NATO首脳、中国とロシアの戦略的パートナーシップ強化に「深い懸念」

7月10日、ワシントンD.C.で開かれた北大西洋条約機構(NATO)加盟国会議は首脳宣言を採択した。中国とロシア間の戦略的パートナーシップの強化に対し「深い懸念」を表明した。
2024/07/11 清川茜

バイデン&トランプ、討論会で火花散る 2024年大統領選挙向け初の対決

アメリカ東部時間6月27日午後9時、ジョー・バイデン大統領とドナルド・トランプ前大統領がアトランタで2024年大統領選挙の初のテレビ討論に参加した。選挙まで130日余りとなり、この討論は選挙戦の行方を左右する重要な機会とされている。今回の討論は過去の討論とは異なり、多くの新しいルールが導入された。討論はCNNが主催し、観客はなし。候補者のマイクは相手が話している間はミュートされ、2回の広告休憩が設けられた。各候補者には質問に答えるための2分間と反論のための1分間が与えられた。
2024/06/28 徐天睿

ロシア、アメリカ大使を召喚 クリミア攻撃を非難し報復を示唆

【モスクワ】ロシア外務省は6月24日、ウクライナがロシア占領下のクリミア半島を攻撃したことを受け、アメリカ大使リン・トレーシー(Lynne Tracy)を召喚した。ロシア外務省は月曜日に声明を発表し、アメリカとウクライナが今回の攻撃に対して「同等の責任」を負っているとし、ロシアは報復する意向を示した。
2024/06/26 秋生

ウクライナ支持の農民 警察が4時間以上尋問=中国

ウクライナを支持する中国の農民が警察に4時間以上尋問された。
2024/06/24 李凌

米国、ウクライナにロシア領内攻撃の許可を明言

【ワシントン】ウクライナ軍が米国提供の武器を使用して、ロシア領内の攻撃拠点を攻撃することをバイデン政権が許可したことが、6月20日の記者会見で明らかにされた。
2024/06/22 Ryan Morgan

露朝戦略協定締結後、韓国がウクライナへの武器提供を検討

韓国政府は6月20日、ウクライナに対する武器提供を検討する意向を示した。この重大な政策変更は、ロシアと北朝鮮が戦争発生時に相互保護を約束する戦略協定を締結したことを受けてのものであり、この協定は地域内外に不安を引き起こしている。
2024/06/22 李馨

ウクライナ平和サミット開幕 各国首脳が意見表明

スイスで6月15日、ウクライナ和平サミットが開催され、92カ国と8つの国際機関が集まり、ロシアとウクライナの紛争を終結させるための平和構築について協議した
2024/06/18

G7、ウクライナ支援のために 凍結ロシア資産の活用に合意

イタリア・プーリア州発 - 6月13日、七カ国グループ(G7)のリーダーたちは、ウクライナ戦争支援のために凍結されたロシアの資産を利用することに合意した。G7はこの資産を担保にしてウクライナに融資を行う予定である。
2024/06/17 Emel Akan, T.J. Muscaro

バイデン大統領、ゼレンスキー大統領と10年の安全保障協定を締結

G7サミットの期間中の6月13日、米国のバイデン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領は、10年間のにここ安全保障協定に署名した。
2024/06/15 Emel Akan, T.J. Muscaro

G7、凍結ロシア資産活用でウクライナ支援 日本の対応

13日のG7首脳会合は、ウクライナ支援として、制裁により凍結されたロシアの資産を活用し、日本円に換算して約7兆8000億円がウクライナ支援に充てられることで一致した。ロシアはこのG7の決定に反発し、報復すると警告している。
2024/06/14

バイデン氏、陸軍士官学校卒業式で基調演説 民主主義を守ると呼びかけ

バイデン大統領は米国陸軍士官学校の卒業式で、新たな陸軍士官らに民主主義と自由を守る誓いを果たすよう呼びかける基調講演を行った。
2024/05/27 Emel Akan

ウクライナの法輪功学習者 戦火止まぬ中 世界法輪大法デーを祝賀

5月13日は世界法輪大法デーだ。ウクライナの法輪功学習者たちは煉功で、この特別な日を祝福した。彼らは戦火に晒されている人々に平和と希望を伝えている。
2024/05/14 新唐人テレビ

ロシア核兵器の脅威 米国の核政策議論の始まり(上)

ロシアが最近行った戦術核兵器使用の威嚇を一見すると軽視されがちだが、「ウクライナ国外」の英軍施設への攻撃という状況は、あからさまな警戒とまではいかないまでも、注目を集めるものだ。
2024/05/13 John Haughey

中国共産党の詐欺行為

中国共産党が「百年の詐欺」と称する戦略を展開し、ロシアのプーチン大統領を利用してヨーロッパを混乱させようとしている。プーチンの核ミサイル演習が意味するものは何か。また、習近平のヨーロッパ訪問がもたらした影響は何か。この記事では、中国共産党の詐欺的戦略がもたらす国際的リスクと、それに対するプーチンの対応について探る。
2024/05/12 唐浩

ゼレンスキー氏暗殺計画で国家警備局の大佐2人拘束、ロシアと協力

ウクライナ保安庁(SBU)は7日、ゼレンスキー大統領と複数の高官を対象としたロシアの暗殺計画に関与したとして、国家反逆などの容疑でウクライナ国家警備局の大佐2人を拘束したと発表した。
2024/05/08 李馨

仏欧中の三者会談 中国共産党に圧力

5月6日、フランスのマクロン大統領と欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長はパリで中国共産党党首の習近平と会談し、貿易不均衡とウクライナ戦争に関する懸念を強く伝えた。
2024/05/07 張婷

中共とロシアの秘密裏軍事協力が世界の安全に危険

5月2日に開催された、米連邦議会上院軍事委員会の公聴会では、「世界の脅威」について議論され、ヘインズ総監は中共とロシアの秘密協力が政治、経済、軍事、技術の各分野に及び、特に台湾問題にも大きな影響を与えていると述べ。
2024/05/06 新唐人テレビ

ロシアとウクライナの戦争の行方:中露同盟の不安定性とその可能性

ロシアとウクライナの戦争が続く中、中国共産党とロシアの関係は微妙なバランスを維持している。中国共産党は「三つのノー」政策を強調しつつも、実際にはロシアへの支援を続けている。この戦略的関係が、戦争の長期化とともにどのように変化していくかを分析し、中露同盟の不安定性とその潜在的影響について考察する。 ウクライナは、西側の支援を受けて軍事力を強化しており、ロシア軍の戦場での優位性は次第に薄れている。長期的には、ロシアの戦争遂行能力が限界を迎え、中露同盟の不安定性が、深刻な問題を引き起こす可能性がある。
2024/05/04 夏洛山

米国が中国銀行に対する制裁検討 ウクライナ侵攻支援の抑止か

4月24日から、アントニー・ブリンケン米国務長官が中国を訪問している。この訪問は、ロシアとウクライナの紛争における中国の役割と国際的な安全保障問題に焦点を当て、米中関係の新たな動向を示すものである。
2024/04/26 新唐人テレビ

日米同盟深化は不可欠 「3つのC」とは? 駐日米国大使と前駐豪日本大使が語る

8日、エマニュエル駐日米国大使と山上前駐オーストラリア日本大使が、日米同盟の重要性を力説した。エマニュエル大使は、「新型コロナウイルス感染症」「ロシアのウクライナ侵攻」「中国の威圧的行動」という「3つのC」が世界を変えたと指摘。日米両国がこの2年間で70年来の政策を大きく転換したことに言及し、「日米同盟は新時代を迎えている」と強調した。

米下院、「TikTok禁止法案」可決 中国共産党との切り離し図る

4月20日、アメリカ下院は360対58の圧倒的多数で「21世紀の平和実現のための法案」を可決した。同法案は、中国本土系動画配信アプリ「TikTok(ティックトック)」について、運営会社に対し早期の事業売却を求める。
2024/04/21 清川茜

米下院議長、14兆円のウクライナ・イスラエル支援法案を前進させる

アメリカのマイク・ジョンソン下院議長が中国共産党首魁の習近平、ロシアのプーチン大統領、そしてイランを「悪の枢軸」と呼んだことに対し、在米中国共産党大使館の報道官はメディアの取材で不満を示した。
2024/04/20 李皓月