長すぎる昼寝が心臓病・アルツハイマーのリスクに?

多くの人々は午後に昼寝をする習慣があります。短い昼寝はエネルギーを回復させ、仕事の効率を向上させるのに役立ちますが、長すぎる昼寝は逆にぼんやりしたり、疲労感を増すことがあります。最近の研究によると、過度の昼寝は長期的な害を引き起こし、心血管疾患、アルツハイマー病、そして死亡のリスクを増加させる可能性があります。
2024/07/08 Ellen Wan

アイダホ州風力発電計画、地元反対にもかかわらず連邦政府が承認

6月13日、米国上院エネルギー・天然資源委員会での公聴会において、バイデン政権の土地管理局(BLM)によるアイダホ州中南部の風力発電プロジェクト「ラバリッジ・ウィンド・プロジェクト」の承認が議論の中心となった。この計画は地元住民、七つの郡政府、および州議会からの強い反対を受けているが、6月7日にBLMが最終環境影響評価書(EIS)を承認したことで進展した。
2024/06/22 John Haughey

無意識に疲れる? エネルギーを奪う9つの日常行動

人々が無意識のうちに身に着けた習慣は、気付かないうちにその人のエネルギーを消耗し、疲労困憊させることがあります。 『ハフィントン・ポスト』の報道では、人の体は容器であり、エネルギーは容器に入った水に例えました。水の量を保つために、水を補充するか、容器を補強し、水を漏れないようにする必要があるといいます。 つまり、エネルギーを保つために、健康な食事、運動や十分な睡眠でエネルギーを補充すると、悪い生活習慣をやめ、健康な体作りでエネルギーの消耗を避けることが大事だといいます。次に専門家がエネルギーを消耗する9つの習慣とその改善法を紹介しました。
2024/06/17 陳俊村

【寄稿】日本のエネルギー政策、今が建て直し絶好の機会ー安全保障で見直しを

私は経済記者として1990年代後半から日本経済、そしてさまざまな産業を見てきた。中でもエネルギー産業の持つ力の巨大さ、社会全体に影響を与える存在感の大きさが印象に残り、働く人の真面目さに好感を持った。特にその中の電力産業に関心を持った。
2024/05/07 石井孝明

春の恵みを味わう ふきに秘められたパワー

中医学において、ふきはその全体が薬として利用されるとされています。古文書によると、ふきは主に肺を潤し、痰を排出して咳を和らげる効果をもたらします。
2024/05/01 白玉煕

コーヒーの成分が筋肉減少を防ぐ その秘密とは?

最新の研究によれば、コーヒーに含まれる自然由来の成分が、年齢とともに起こる筋肉減少を防ぐための秘密兵器となるかもしれないのです。
2024/04/29 George Citroner

甘味と健康のバランス:チョコレートの意外な利点

チョコレートはおいしいですが、一部の人々は太るのではないかと心配して食べることを避けています。専門家によれば、適度に食べれば、チョコレートは心と体とに有益であり、それを裏付ける研究も多いです。
2024/04/25 陳俊村

中国に伝わる漢方の奥義書『黄帝内経』 その神秘的な成り立ちに迫る

中国医学は漢方とも呼ばれており、中国文明とともに数千年の歴史を歩んできました。「気」や「陰陽五行」などの神秘的な概念や人体と宇宙の対応関係、西洋医学とは全く異なる治療法の数々は、今も人々を魅了しています。中医学の根底となるのは、『黄帝内経』と呼ばれる書物です。
2024/04/23 白玉煕

座禅は脳の構造を変える?1000万ドルの資金を得てカリフォルニア大学、利点を研究する(1)

「座禅・瞑想」という古くからの神秘的な活動とは一体何なのでしょうか。人々にどんなメリットがあるのでしょうか。実際、中国や外国の専門家の中には、多くの詳細な研究を行った結果、新型コロナウイルス感染症に感染した人であっても、人々の心身の健康に多くの利点があるという多くの証拠を発見しました。
2024/01/31 劉淇晴

「適切に対応」と上川外相、ロシアLNG事業への参加停止報道に

上川陽子外相は26日午前の会見で、ロシア北極圏の液化天然ガス(LNG)開発事業に出資する外国企業が参加を停止したとの一部報道について、「政府としてエネルギーの安定供給を損なうことのないよう総合的に判断をし、適切に対応したい」と語った。
2023/12/26 Reuters

アングル:紅海海上貿易に混乱、フーシ派の攻撃でエネルギー供給に影響

イエメンの親イラン武装組織フーシ派による紅海での船舶への攻撃が激化していることを受け、海上貿易に混乱が生じている。
2023/12/19 Reuters

専門家が明らかに「免疫力を高めることが中国の流行を防ぐ鍵である」(2)

なぜ一部の人の免疫力が強いのかについて、董宇紅博士と台湾の上海同徳堂国薬号の中医師である胡乃文氏は異なる面から免疫力向上を解説しています。
2023/12/18 Ellen Wan

漢方の奥義書『黄帝内経』

『黄帝内経』は先史文明からのものであり、すくなくとも5000年以上の歴史があると言われています。伝統的な中国医学の最も古い古典的な書物であり、中国医学の魂とされています。後世の中国医学の理論書の源であり、医学生がこれを学ばなければ、漢方の真髄を理解できないと言われてきました。医学部を卒業して、薬の処方を覚えても、漢方で治療を行うことができません。加えて、昨今の状況としては、西洋医学に基づいて処方をしても、治らない病気、難病奇病が増えてきたのです。
2023/11/25 白玉煕

ウクライナのエネルギー分野支援でG7+外相会合開催

11月21日、堀井巌外務副大臣とアントニー・ブリンケン米国務長官は、G7および欧州有志国による外相会合をオンラインで開催した。ウクライナのインフラ支援・修復について話し合った。
2023/11/24 清川茜

「米国をエネルギー強国に」 トランプ氏テキサス州で演説 EV推進政策を否定

化石燃料の一大産地テキサス州で2日、2024年米大統領選に出馬するドナルド・トランプ前大統領は、エネルギー政策の転換を呼びかけた。民主党のグリーンエネルギー一辺倒を是正し、石油・天然ガスの増産を訴えた。

臨死体験:神は彼女にメッセージを持ち帰ることを託した

ウェンディと名乗る女性は、数年前に手術中に "死亡 "し、その後異次元に旅立ち、そこで亡くなった親族に会っただけでなく、神にも出会ったといいます。神は彼女が太陽に戻ったとき、メッセージを持ち帰るように頼みました。

【寄稿】中共がほくそ笑むハマスの暴挙 世界大戦への導火線となるか

ハマスによるイスラエル攻撃とナゴルノカラバフ紛争は世界の常識を変えつつある。中朝露イランなどは結束を強め、欧米諸国は世界各地で起きる紛争の対応に追われている。独裁国家に囲まれた日本はどう行動すべきか。
2023/10/12 鍛冶俊樹