中共、豚肉へのダンピング調査で報復 EUは「全く懸念なし」

EUが中国製の電気自動車に関税をかけたことに対する報復として、6月17日、中共当局はEU産の豚肉とその加工品に対するダンピング調査を開始した。これに対してEUは、「全く懸念していない」とコメントしている。
2024/06/19 新唐人テレビ

台湾侵攻の成否は? 最初に中共海軍が壊滅する可能性(2)

中国の空軍が敗れた場合、生き残った戦闘機は沿岸地域から内陸へ急いで退避し、隠れることになる。一方、中国の海軍艦艇には隠れる場所がなく、最も早く全てを失う運命である
2024/06/19 沈舟

露朝 戦略条約で署名へ、中・露・朝の間で揺れる外交戦略ー専門家に聞く

日本時間19日未明に、ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩総書記が会談を行い、「包括的戦略パートナーシップ条約」を締結する見通しだ。この複雑な状況は、東北アジアの地政学的な緊張を一層高めていると考えられる。国際関係および地政学の専門家である桜美林大学の菅沼雲龍教授は、朝鮮が国際情勢においてますます重要な役割を果たしていると指摘している。
2024/06/19 徐天睿

中共もソ連のように崩壊する…香港活動家、民主主義サミットで語る意気込み

2024年6月17日、東京都国立市の一橋大学で「日本香港民主主義サミット」が開かれた。香港の現状や未来について議論するこのイベントには、香港当局に国家安全維持法(国安法)違反容疑で指名手配された民主活動家、劉祖廸(フィン・ラウ)氏が登壇した。
2024/06/18 徐天睿

中国海軍艦艇、宮古島北海域を通過し太平洋へ進行 海自が警戒監視

6月16日、宮古島北約150kmの海域で、中国海軍のルーヤンⅢ級ミサイル駆逐艦とフチ級補給艦が確認された。海上自衛隊は、情報収集と警戒監視を強化している。
2024/06/18 橋本龍毅

共産主義の中国は原点に戻ったのか?

現在の中国が直面している経済や金融の諸問題の中で、最も根本的な問題は信頼の問題である。より正確に言えば、信頼の欠如である。一度失った信頼は、取り戻すのが難しい。
2024/06/16 Milton Ezrati

中共が西側諸国パイロットを引き抜き 「ファイブ・アイズ」が警告

中共が西側諸国のパイロットを引き抜き、自国の軍事訓練に利用していることについて、米国、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報共有ネットワーク「ファイブ・アイズ」は、この動きが西側諸国の戦略的優位性を脅かし、将来的な衝突の可能性を増大させると警告している。
2024/06/13 新唐人テレビ

中国で1257の銀行支店が閉店、前年比で30%増加

中国経済の減速と金融リスクの高まりが銀行業界に打撃を与えている。中共の公式統計によれば、2024年の年初から5か月間に、1000を超える銀行支店が閉店したことが明らかになった。
2024/06/13 新唐人テレビ

【プレミアム報道】中国共産党が強制臓器摘出に関する西側諸国の議論を封じ込める(3)

中国共産党は、自身ファ主導する残虐行為、臓器狩りについて人々が声を上げるのを抑圧するために、長い腕を使っている。
2024/06/12 Eva Fu

米は対応を変えて中国に接するべき=駐中米国大使

米国の駐中国大使ニコラス・バーンズ氏は6月6日、シンクタンク「アジア協会」でのスピーチにおいて、今後20年以上に渡って、米国と中国は戦略的競争を続けるだろうと述べた。
2024/06/11

中共、高官出国を厳しく規制 3つの原因分析

中国共産党(中共)は、国民の海外旅行に関する規制をさらに強化している。最新の報道によれば、特に共産党の幹部や国営企業のトップに対する出国を厳しくチェックしており、「局長」クラス以上の地位にある人々には、出国禁止の永久的な制限が課されているとのことだ
2024/06/11 新唐人テレビ

情報当局者「中国スパイが米国企業の不満を持つ従業員を狙う」

6月4日、米国家防諜安全保障センター(NCSC)のディレクター、マイケル・ケーシー(Michael Casey)氏は、中国共産党のスパイが、仕事に不満を持つか経済的な問題を抱えているアメリカ企業の従業員をターゲットにしていると述べた
2024/06/06 林燕

オーストラリアに存在する3種類の中国共産党スパイ

キャンベラで開催された「オーストラリア防衛」会議で「エリック」と名乗る元中国共産党スパイが語ったところによると、スパイ活動に協力する人々にはいくつかの種類がある。
2024/06/02 Kevin Andrews

中国のインターネット言語空間が急速に崩壊か?

中国国内のセルフメディア運営者によると、かつて人気のあったいくつかの中国語ウェブサイト上で、特定の時期以前の情報が全て削除されている。
2024/06/01 新唐人テレビ

「無実の母親を今すぐ釈放して」 法輪功学習者ら、中国大使館前で弾圧停止求める

中国共産党によって不当に拘束された法輪功学習者である母親の王乖彦(おう・かいげん)さんの釈放を求めて、日本在住の張一文(ちょう・いちぶん)さんは5月28日、中国大使館前で公開状を読み上げた。

台湾、10万人が反対、中共の浸透に抵抗

台湾立法院(国会)で改正された法案が対立を生じ、多くの市民が抗議のため街に出た。現場の市民は「議論がなければ、それは民主主義ではない」と述べている。
2024/05/27 新唐人テレビ

中共、外交圧力でグアテマラのコンテナ押収か

グアテマラからのマカダミアナッツとコーヒーを積んだ7つ以上のコンテナが、中国の港で通関できず足止めされている。
2024/05/27 新唐人テレビ

バイデン氏、陸軍士官学校卒業式で基調演説 民主主義を守ると呼びかけ

バイデン大統領は米国陸軍士官学校の卒業式で、新たな陸軍士官らに民主主義と自由を守る誓いを果たすよう呼びかける基調講演を行った。
2024/05/27 Emel Akan

私の母国に自由はなかった

私が生まれ育った中国には言論の自由がない。ところが、海外に来て、外国のメディアや官僚も嘘をつくことに驚いた。「巨大な嘘に対抗する声なき人々の声を伝えたい」。そんな思いから、私は大紀元の記者として報道に携わっている。
2024/05/26 清川茜

英国スパイ事件被告が遺体で発見 

5月21日、香港の情報機関との協力と外国の干渉に関与した疑いで英国警察によって国家安全法違反で起訴されていた被告一人が、19日に公園で死亡しているのが発見された。
2024/05/26 新唐人テレビ

海外まで伸びる中共の魔の手 元中共秘密警察が法輪功学習者誘拐の内幕を暴露

25年間にわたり、中共は法輪功に対する弾圧を続けてきた。今、かつて中共公安部に勤めていた元秘密警察が、東南アジアで行われた法輪功学習者の秘密誘拐について、内部情報を暴露し、大きな話題となっている。
2024/05/25 新唐人テレビ

「中共対策計画」米国下院司法委員会が設置決定

5月22日、米連邦議会の下院司法委員会は、司法省に「中共対策計画」を新設する法案を可決した。この措置は、中共によるスパイ活動が、米国の国家安全保障に及ぼす脅威に対応するためのものだ。
2024/05/25 新唐人テレビ

「約束は反故にする」 米国公聴会で中国共産党の香港人権弾圧が焦点

5月23日午後、米下院の「中国問題を扱う特別委員会」は公聴会を開催し、議員たちは中共による国境を越えた弾圧、特に香港の民主派活動家への迫害を厳しく非難した。
2024/05/25 新唐人テレビ

【独占インタビュー】 カンボジアでビジネスを… 行ったら最後 危ない中共の反体制派誘拐計画の内実

中共の公安部政治保衛局の元秘密警察「エリック」が豪州へ亡命後、中共が海外で反体制派を追い詰める秘密作戦について、大量の証拠を提供した。
2024/05/25 新唐人テレビ

中共がSNSで富を誇示するインフルエンサーを取り締り

中共は、SNS上での「見栄を張る行為」を禁止するという通達を最近発表した。中国経済の減速と若者の失業率の上昇を背景に、政府の真の意図に対する議論が活発になっている
2024/05/24 新唐人テレビ

林官房長官、台湾海峡の平和と安定を改めて強調 中国共産党軍演習受け

林芳正官房長官は23日午前の記者会見で、中国共産党軍が台湾周辺で軍事演習を行なっていることについて、台湾海峡の平和と安定の重要性を中国側に「直接しっかりと伝える」と述べた。

中国共産党、米大学のパレスチナ支援デモに資金提供「大統領選に向け不安あおる狙い」

全米の大学キャンパスなどで頻発している活発なパレスチナ支援デモに、中国共産党と関連のある団体が資金提供していることが明らかになった。「2024年米大統領選に向けて不安をあおり、若者を過激化させ、米国を不安定化させることが目的」と分析している。
2024/05/17 佐渡道世