FRB議長、インフレ2%前に金融緩和を示唆

米連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長は7月10日、連邦議会で証言し、インフレ率が2%に戻るまで金融政策を緩和するのを待つつもりはないと語った。
2024/07/12 Andrew Moran

ホワイトハウス、中国製鉄鋼の関税回避防止へ

中国は米国の鉄鋼の4%を供給しており、ホワイトハウスは安価な輸入品が米国の雇用を圧迫するのを防ぐため「前向き」でありたいと述べている。
2024/07/11 Andrew Moran

FRB当局者、インフレ続く場合の利上げを警告

連邦準備制度理事会(FRB)の当局者は、6月の政策会議で、インフレが高止まりするか上昇し続ける場合、政策金利を引き上げる必要があるかもしれないと警告した。
2024/07/04 Andrew Moran

バイデンとトランプの財政政策 米国の債務危機の比較分析

米シンクタンク「責任ある連邦予算委員会(CRFB)」は6月24日に発表した新たな分析で、現職のジョー・バイデン大統領と前職のドナルド・トランプ大統領が、それぞれの任期中に将来10年間で大幅な債務増加をもたらしたと指摘した。この分析は、議会予算局(CBO)および管理予算局(OMB)のデータを使用し、両政権の財政政策を比較し、その重要な行動と10年間の利息への影響を評価した。
2024/07/02 Andrew Moran

米EV所有者のほぼ半数がガソリン車への乗り換えを検討=米マッキンゼー世論調査

米マッキンゼー・アンド・カンパニーが実施した世論調査の結果によると、EVの多数のドライバーがガソリン自動車への乗り換えを検討していることが分かった。
2024/06/26 Andrew Moran

中国の「過剰集中したサプライチェーン」、米国雇用とグリーン投資脅かす=イエレン

アメリカのイエレン財務長官は、中国の「過剰集中したサプライチェーン」が米国の雇用と現政権による国内のグリーンエネルギー産業への巨額投資を脅かしていると述べた。
2024/06/15 Andrew Moran

米下院 仮想通貨規制の新法案可決 – 「FIT 21法案」の行方

2024年5月22日、米国下院は仮想通貨に新たな規制枠組みを確立することを目的とした重要な法案、FIT 21法案を可決した。この法案は現在上院に提出され、審議が行われる予定である。この法案は仮想通貨資産に関する包括的な法的枠組みを提供し、商品先物取引委員会(CFTC)に仮想通貨分野の監督権限を与える一方で、証券取引委員会(SEC)の役割を縮小することを目指している。

米雇用情勢軟化 統計で労働市場を読み解く

米労働省の労働統計局が3日に発表した4月の雇用統計によると、景気動向を反映する非農業部門雇用者数は17万5千人増と、3月の31万5千人増から大幅に減少した。本記事では、統計で現在のアメリカ労働市場を読み解く。
2024/05/06 Andrew Moran

FRB、「インフレリスク」持続で金利据え置き

金融政策当局者らが中銀の2%のインフレ目標に向けて「さらなる進展が見られない」との見方を示したため、連邦準備制度理事会は金利を23年ぶりの高水準に据え置いた。パウエルFRB議長は、インフレが下降に転じるとの確信が以前より低くなっていると述べた。
2024/05/03 Andrew Moran

【プレミアム報道】数百万人の不法移民が覆い隠す 米国経済の実態

エコノミストたちは、米国における不法移民の増加に懸念を示している。彼らは、不法移民が米国の雇用市場と経済の実態を覆い隠していると考えている。
2024/04/08 Andrew Moran, Emel Akan

「共産主義者との関係断絶」 アルゼンチンがBRICS加盟を公式に拒否

アルゼンチンのハビエル・ミレイ大統領が「BRICS(ブリックス)」に加盟しない意向を公式に表明した。
2024/01/04 Andrew Moran

中国、原油と金の準備を増やす 戦争に備えるか?

今年の中国の景気回復は、エコノミストの予想を下回り、様々な指標が経済の失速を示唆している。にもかかわらず、中国は原油と金を買い増している。
2023/08/18 Andrew Moran

米ドルの覇権はいつまで続く? 地位低下狙う中露、武器は人民元かCBDCか

過去10年間にわたり、ロシアや中国を中心とする国々は、米ドルへの依存を低減させる様々な取り組みを行なってきた。
2023/05/07 Andrew Moran