冷え症の原因? 果物を食べ過ぎる人の特徴を漢方医が解説

漢方では「百病起於寒(ひゃくびょうきおかん))という言葉があります、つまり、「冷え」体質は様々な不調や合併症を引き起こし、病気に繋がる恐れがあると言います。
2024/07/06 李璧如

不眠症に効く! 薬膳のお粥や飲み物で睡眠改善

人生の三分の一は睡眠に費やされているとよく言われています。しかし、多くの人は不眠や眠りが浅いことに悩まされています。伝統的な漢方医にはそれを対処できる秘策があるでしょうか、この記事では、睡眠を改善する食材を6種類、飲み物やツボ押しマッサージなど方法をご紹介します。
2024/07/05 Jojo, 林一山

食べ物は薬にもなる 意外と知られていない桑の実の健康効果

研究によると、マルベリー(桑の実)は高脂肪食による体重増加を抑え、体脂肪を減少させ、肝臓への脂質蓄積を防ぐ効果があることがわかりました。
2024/06/21 Ellen Wan

一杯のスープで「ブレインフォグ」撃退!血液脳関門の新知見

ブレインフォグはCOVID-19の一般的な後遺症であり、最新の研究では、血液脳関門の損傷がその原因の一つであることがわかりました。 血液脳関門(Blood-Brain Barrier、BBB)は、脳血管内皮細胞と周囲の細胞から構成され、血液と脳の間の分子の出入りを調節し、中枢神経系を血液中の外部物質、ホルモン、神経伝達物質から守ります。血液脳関門が損傷されると、有害物質が脳に入り込み、中枢神経系の疾患を引き起こすことがよくあります。
2024/05/18 張曉慧, 王佳宜

よもぎ団子で迎える健康と幸運の春

よもぎと小豆は、漢方と日常生活において重要な役割を果たしてきました。二つの組み合わせはその味に魅力があるだけでなく、そのユニークな性質を活かして体のバランスを整えてくれます。
2024/05/05 白玉煕

氷水を欲しがるのは体からのサイン 漢方医が適切な飲み方をアドバイス

日本の飲食店では、必ずといってよいほど無料で提供される冷水。台湾でもこうした氷水(氷入りの冷水)を飲む人は多いのですが、氷水の健康への影響については常に議論の余地があります。実際、氷水を飲むことには賛否両論あることが、多くの研究で明らかになっています。
2024/04/24 Ellen Wan

中国に伝わる漢方の奥義書『黄帝内経』 その神秘的な成り立ちに迫る

中国医学は漢方とも呼ばれており、中国文明とともに数千年の歴史を歩んできました。「気」や「陰陽五行」などの神秘的な概念や人体と宇宙の対応関係、西洋医学とは全く異なる治療法の数々は、今も人々を魅了しています。中医学の根底となるのは、『黄帝内経』と呼ばれる書物です。
2024/04/23 白玉煕

台湾の漢方医が語る健康法 「万病は情から発する」(中)

温医師は、こう言います。「私は、多くの患者さんと接しながら、その話を聞き、患者さんが自分の気持ちを整理できるようにしています。そうすると、患者さんの病気のうち半分は治るのです」。
2024/04/06 陳柏年

台湾の漢方医が語る健康法 「万病は情から発する」(上)

台湾の漢方医師・温嬪容さんは、人が病気になる原因として「一般的に、その人の感情の持ち方が、きっかけになっています(人會生病,一般是情感的牽引)」と言います。
2024/04/05 陳柏年

自然が授けた「万能薬」 蓮根の驚くべき効能でさまざまな病気を予防

蓮根は漢方医学では「霊根」と称され、血管の詰まりを解消し、血栓の形成を防ぐ効果があるとされています。古くから、「霊薬」として、心肺の調和を図り、さまざまな病気を予防するために民間で用いられてきました。
2024/03/28 白玉煕

ジャガイモの驚くべき効能(上)減量や血糖値の調整に重宝される

ジャガイモはフランスで「大地のリンゴ」という異名を持っています。でんぷんが多区含まれていますが、実際には高繊維で低カロリーの食材であり、リンゴと同じような効果があります。
2024/03/27 白玉煕

正しい食事で老化を逆戻りさせる  女性に欠かせない血を養う食品6選 (2)

慈禧太后の好物であったシロキクラゲ。中医学によると、シロキクラゲは性質が穏やかで味が甘く、毒性がなく、肺を潤し胃を養い、陰を養い気をまし血を調和させ、脳を養い心を強くする作用があり、ツバメの巣に匹敵します。
2024/01/31 李佳

クルミが、頭から足まで全てを整えてくれた

クルミは、その形が人間の脳に似ていることで知られ、自然から与えられた脳を補い知恵を授ける、長寿のナッツとして認識されています。特に高齢者や学生に最適です。民間では「力の実」とも称し、筋肉を強くし、力を付けることができると言われています。その知恵を授け力を増す効果は、その腎を補い、陽を強くする能力に由来します。
2024/01/31 白玉煕

抜け毛、どうすればいい?(2)

日頃から髪や頭皮へのダメージを減らすことも、抜け毛を減らす大切なポイントです。
2024/01/22 Amber, JoJo Novaes

抜け毛、どうすればいい?(1)

不適切なヘアケアで、抜け毛で毛髪が少なくなってきたら、どうしたらいいでしょうか?漢方医学では、抜け毛の原因は内臓の働きに関係しているとされています。 内臓の働きを調整しヘアケアを行い、髪の成長に必要な栄養素を補給することで、毎日の生活習慣やヘアケア習慣で良好に保ち、効果的に吸収され、異常な抜け毛を防ぐことができます。
2024/01/22 Amber Yang, JoJo Novaes

なぜ食材が薬となるのか 

ナスは、現代医学の観点からは単なる野菜、食材であり、薬ではありません。しかし、伝統的な中国医学では、薬として使用することができるため、薬膳という考え方があります。 では、なぜ食材が中国医学では薬になるのでしょうか?実際、中国医学の視点からは、何でも薬になり得るとされています。
2024/01/22 白玉煕

視力の維持: 老眼、近視、ドライアイを克服するための古代の治療法(下)

近視は屈折異常の一つで、遠くのものをはっきりと見ることができず、目の疲れや頭痛の原因になります。近視は小児期から発症する可能性があります。特に現代では、幼少期からモバイル機器を使用したり、長時間画面を注視したり、長時間の読書をしたりすることが発症の主な原因となっています。
2024/01/18 胡乃文

視力の維持: 老眼、近視、ドライアイを克服するための古代の治療法(上)

老眼、近視、ドライアイ症候群、眼精疲労など、さまざまな目の問題があらゆる年代の人々を悩ませています。加齢に伴う目の症状に加え、一日中画面を見続けるのは、健康な目でなくても悪化させる可能性があります。
2024/01/16 胡乃文

顔にシミができる多くの原因漢方医が教える症状に応じてシミを消す方法(2)

内分泌疾患は内面的な問題、日光は外面的な問題のようなものですから、顔にシミがある人は特に注意が必要です。

漢方医が教える症状に応じてシミを消す方法(1)

顔にあるシミはたくさんの呼び方はあります。日焼けだろうが、疲れだろうが、肝臓が悪かろうが、加齢だろうが、シミはシミ、肝斑も日光斑もシミ、男子も女子も嫌がるシミであります。

腎を鍛えて若返り!

腎に栄養を与えることで、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を予防し、脳と歯を強化し、若々しさを取り戻すことができると思います。
2024/01/03 白玉煕

女性は凄い!「月経前症候群」と戦う女たち (1)

月経は女性にとって長い期間にわたる生理現象であり、約40年にわたり、合計で約480回の月経周期があります。出血日数は3360日におよびます。この数字には驚かされますよね。 生理が私たちとこれほど密接な関係にあるなんて。 中国の伝統医学は、女性の「経帯胎産」に非常に重要性を置いています。「経」は「月経」のことを指しています。月経は女性の「手強い相手」であり、「足を引っ張る仲間」でもあります。

温かいものをもっと食べよう! 漢方の力で手足の冷えを解消

手や足の冷えは若い女性によく見られます。昔は「四肢厥冷」と呼ばれ、手足の冷えが手首や足首まで広がる症状を指します。しかし手や足の冷えが肘や膝を越えると、「四肢厥逆」となります。『黄帝内経』では、「四肢厥逆」はほとんど気を失いかける状態を示します!しかし「四肢厥冷」はただ経絡の通りが悪いだけで、女性の手や足の冷えの症状です。

【張錫純の診療記録の解釈】(3)便秘の根本治療法

中医学には「異病同治」という言葉があり、具体的な症状は異なっていても、根本的な原因が同じであるため、異なる疾病を同じ処方で治療することがあるのです。 これは今日これからお話しする便秘の根本治療のケースであり、前にお話しした不眠症のケースと同じです。 今回、張錫純先生が残した治療ケースは、特定の症状を解消するためだけに薬を使用すると、食道逆流症、摂食障害、嘔吐、鼻血、喘息や咳、めまいなど、さまざまな複雑で治療が難しい病気を引き起こす可能性があることを指摘して、そのことを現代の医師に思い出させるのです。大事なことですね。
2023/12/02 白玉煕

不眠症は認知症や肥満の原因に!?  漢方医が推奨する5つの改善方法(2)

睡眠障害のほとんどは心理的問題が原因で、不安、憂鬱、精神的ストレスが不眠症の原因になります。古人は「先に心を眠らせそれから目を眠る」と言います。つまり、まず心を静めてリラックスし、あまり考えすぎず、それから目を閉じれば、眠りにつきやすいです。

漢方の奥義書『黄帝内経』

『黄帝内経』は先史文明からのものであり、すくなくとも5000年以上の歴史があると言われています。伝統的な中国医学の最も古い古典的な書物であり、中国医学の魂とされています。後世の中国医学の理論書の源であり、医学生がこれを学ばなければ、漢方の真髄を理解できないと言われてきました。医学部を卒業して、薬の処方を覚えても、漢方で治療を行うことができません。加えて、昨今の状況としては、西洋医学に基づいて処方をしても、治らない病気、難病奇病が増えてきたのです。
2023/11/25 白玉煕

【二十四節気】一年の健康は冬から始まる。 腎を養い、精を保つ。(上)

立冬の季節には、何か重要な出来事があるのでしょうか?宋代の書『東京夢華録』によれば、皇宮の内部から一般の人々まで、立冬の季節になる前に食料や冬の準備をし、道路は立冬祭りの様子で、忙しく交通量が増え、馬車とラクダは冬の食料で満載になり、道路が詰まり立冬の景色が形成されたと言います。
2023/11/14 容乃加

【漢方】を救った清朝末の名医、張錫純

 清朝末期、滅びかけていた漢方を立て直し、漢方の名医、張錫純(ちょうしゃくじゅん 1860 ~ 1933 年)は数千に及ぶ治療記録を残しています。それをご存じ白玉熙さんがシリーズで連載する計画です。まずは、名医、張錫純とその背景のご紹介から始めましょうか。加えて、近々『黄帝内経』の概略についても解説ページを新設して、あとでリンクをお知らせしますね。
2023/11/08 白玉煕

Xの白い炎、粉川江里子画伯インタビュー

粉川さんといえば、X(旧ツイッター)で理不尽な世界に立ち向かう気迫のツイートで人気だ。組織に組みせず、正義を貫く孤高の美人と言っても言い過ぎではない。気難しい芸術家としての女史を想像していただけに、実際にお会いしてみると、とてもチャーミングで、素敵な笑顔と緊張を和らげてくれる自然な立ち振る舞いに、心地よさを覚えた。
2023/11/03 平山ルーク