バイデン大統領、米大統領選から撤退表明 後継に「ハリス氏支持」

バイデン米大統領は21日、米大統領選挙から撤退する意向を表明し、ハリス副大統領を民主党の大統領選候補として支持すると述べた。
2024/07/22 Reuters

ヘイリー氏、代議員にトランプ氏への投票を訴え

元共和党大統領候補のニッキー・ヘイリー氏は7月9日、自身が獲得した97人の代議員に、前大統領トランプ氏を支持するよう呼びかけた。
2024/07/10 Jackson Richman

トランプ前大統領、ヘリテージ財団の「プロジェクト2025」から距離を置く発言

7月4日、トランプ氏はヘリテージ財団のシンクタンクが推進する「プロジェクト2025」と関係ないと述べた。
2024/07/06 Jack Phillips

トランプの有罪判決受け 激戦州共和党の決意強まる

激戦州の共和党リーダーたちは、トランプ前大統領の有罪判決に動じていない。それどころか、政治的な戦いに向けてより一層準備を整えている。
2024/06/07 Beth Brelje

【プレミアム報道】トランプ氏の有罪判決、激戦州の考えを変えないかもしれない

ミシガン州とウィスコンシン州の無党派層の有権者は、有罪判決そのものよりも、どの候補者が大統領職にふさわしいかを判断することに関心があった。

トランプ氏、アサンジ被告の恩赦「真剣に検討」

トランプ氏は25日に、再選されたらウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジ氏への恩赦を「非常に真剣に」検討すると発言した。

トランプ氏、7月の共和党大会で副大統領を発表する可能性

16日のインタビューで、トランプ氏は共和党全国大会でその人物を発表する可能性が高いと述べた。
2024/05/18 Chase Smith

トランプ氏 「沈黙の多数派」の支持を示唆

ラジオ番組のヒュー・ヒューイットとの対談中、トランプ氏は1969年にリチャード・ニクソン元大統領によって広められた表現を引用し、「史上最大の沈黙の多数派」を持っている可能性があると主張した。
2024/05/17 Jack Phillips

【寄稿】米大統領選に左右される日米韓の三角関係 「もしトラ」で在韓米軍撤退に現実味か

歴史的な経験から、米国が共和党政権になったとき、韓国が左翼政権になれば、在韓米軍撤退が進展することになる。2024年米大統領選の結果によっては、日本を取り巻く国際環境が大きく変化するのだ。
2024/05/13 鍛冶俊樹

「有権者に対する重大な冒涜だ」 トランプ陣営が討論会早期開催の拒否を非難

トランプ陣営は4月30日に、大統領討論会委員会が何百万人ものアメリカ人がすでに投票を済ませた後まで討論会の日程を繰り上げようとしないことを「容認できない」「有権者に対する重大な冒涜だ」と非難した。
2024/05/05 Caden Pearson

著名投資家ペルツ氏、トランプ氏に投票へ バイデン氏高齢懸念で=FT

米著名アクティビスト(物言う投資家)のネルソン・ペルツ氏は、81歳であるバイデン米大統領の適性を巡る懸念からトランプ前大統領に投票する意向だと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が19日に報じた。
2024/03/19 Reuters

バイデン氏、民主党候補指名が確定

バイデン米大統領は12日、大統領選で民主党の党候補指名に必要な代議員数を獲得した。11月の本選でトランプ前大統領と再び対決することになった。
2024/03/13 Reuters

トランプ氏、スーパーチューズデーで12の州で圧勝確実

米国では5日、15の州の大統領予備選の投票が集中するスーパーチューズデーを迎え、同日に開票も行われる。トランプ前大統領は12州で勝利を確実とした
2024/03/06 清川茜

バイデン・トランプ両氏、南部国境訪問へ 移民問題が選挙の争点に

バイデン大統領が29日に南部テキサス州ブラウンズビルを訪問し、米国境警備隊や地元指導者らと会合する。トランプ氏も29日にメキシコ国境に隣接するテキサス州イーグルパスを訪れる予定。
2024/02/27 Reuters

米国の台湾支持、大統領選の結果に左右されず 下院議員団が表明

米下院で中国問題を扱う特別委員会のマイク・ギャラガー委員長は22日、訪問先の台湾で、11月の米大統領選で誰が勝利しても台湾に対する米国の支持は変わらないと述べた。
2024/02/22 Reuters

トランプ氏の出馬資格剥奪に懐疑的、米連邦最高裁が口頭弁論

米連邦最高裁判所は8日、11月の大統領選に向けたコロラド州の共和党予備選にトランプ前大統領の出馬を認めないとした同州最高裁判断の是非を審理する口頭弁論を開いた。判事らは懐疑的な意見を述べ、判断を覆す用意があることを示唆した。
2024/02/09 Reuters

米民主候補争い、作家のウィリアムソン氏が撤退

米大統領選に向けた民主党候補指名争いに名乗りを上げている作家のマリアン・ウィリアムソン氏(71)は7日、X(旧ツイッター)に投稿した動画を通じて指名争いから撤退すると表明した。
2024/02/08 Reuters

【プレミアム報道】トランプ大統領復活を世界秩序への脅威と見なす、ダボス会議のエリートたち(下)

トランプ氏の予備選での記録的勝利を受け、世界の指導者らに不安が広がっている。アルゼンチンのミレイ大統領は今年のダボス会議で、以前のトランプ大統領と同様に、西側諸国における社会主義の蔓延に警鐘を鳴らした。
2024/01/26 Emel Akan

【プレミアム報道】トランプ大統領復活を世界秩序への脅威と見なす、ダボス会議のエリートたち(上)

一部のオブザーバーによると、15〜19日にかけて開催されたダボス会議の期間中、世界的なエリートらが一堂に会する夕食会やパーティーでは、トランプ氏の大統領復活の可能性に関する話題で持ちきりだったという。
2024/01/25 Emel Akan

トランプ氏、共和党のニューハンプシャー州予備選で勝利

23日、共和党大統領候補指名争いの第2戦であるニューハンプシャー州の共和党予備選で、トランプ氏の勝利が確実となった。
2024/01/24

米大統領選、共和党指名候補争いで先頭走る3氏がアイオワ州で舌戦

トランプ前大統領、米南部フロリダ州のロン・デサンティス知事、ニッキー・ヘイリー前国連大使の3氏は週末、初戦となる共和党党員集会を15日に控えたアイオワ州に入り、舌戦を繰り広げた。
2024/01/09 Reuters

トランプ陣営、24年3月中旬までに共和候補指名固めると予想=幹部

2024年米大統領選で返り咲きを目指すトランプ前大統領の陣営は、共和党の候補指名に必要な代議員数を3月19日までに獲得できると予想している。幹部が18日、明らかにした。
2023/12/19 Reuters

米共和指名争い、トランプ氏の独走続く=ロイター/イプソス調査

11日までに実施したロイター/イプソス調査で、2024年米大統領選に向けた共和党の候補指名争いでトランプ前大統領が同党支持層の支持率で圧倒的優位を維持した。
2023/12/12 Reuters

真実が明らかに? 米下院議長、2021年1月の議会議事堂映像公開

米国のジョンソン下院議長は、2020年1月6日に国会議事堂で起きた事件の4万時間を超える映像を公開すると決定。ターナー下院情報特別委員長は、このことは称賛に値する「重要な」一歩だと述べた。
2023/11/30

トランプ氏、米大統領返り咲きならIPEF破棄へ

トランプ前米大統領は18日、2024年の大統領選で返り咲きを果たせば、日米など14カ国が参加する新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」を破棄する方針を示した。
2023/11/20 Reuters

米共和ヘイリー氏2位浮上、東部主要州で トランプ氏首位維持=調査

米紙ワシントンポスト/マンモス大学が実施した最新の世論調査によると、2024年米大統領選に向けた共和党予備選の早期実施州である東部ニューハンプシャー州で、ヘイリー元国連大使が2位に浮上した。一連の討論会で評価を高め、支持を伸ばした。
2023/11/18 Reuters