大紀元時報
トップ 深層レポート
深層レポート
2020.06.03
スパイゲート
【動画】すべて陰謀 メディアもグルだった ロシア疑惑に巻き込まれた女性が告白 

2017年2月、就任直後のトランプ大統領はロシア疑惑の渦中にいた大統領補佐官のフリン元陸軍中将を解任した。メディアはフリン中将が政権発足前にロシア大使と面談したこ...

2020.05.22
【動画】なぜ社会主義者は記憶を抹消したいのか

アメリカを含む多くの国々で、若者に示される「新しい歴史」に異変が起きている。 それは伝統文化を否定する「歴史」であり、国の成り立ちを批判し、建国の父たちを侮辱す...

2020.05.21
独占インタビュー
米国務省報道官モーガン・オータガス氏:パンデミックの真相究明は中国への報復ではない

武漢コロナウイルスの発生源についてアメリカ国務省はどう考えているのか。 パンデミックは独裁国家と民主国家の対応の違いを浮き彫りにしたのか。 米中関係の将来の展...

2020.05.17
<ドキュメンタリー>中国共産党に投資し続けるべきなのか?ウォール街の過ちとは

我々は今後、このまま中国共産党に投資し続けるべきなのか?ウォール街の過ちとは一体何だったのか。猛威を振るうウイルスは、中国共産党の危険性を世界に知らしめた。 ...

2020.05.07
<中共ウイルス>果たして欧州は目覚めたのか?―チャイナ・アングル

中共ウイルス(新型コロナウイルス)は、中国共産党の危険性を世に知らしめた。ある意味、現在のパンデミックは世界戦争とも言えるだろう。

2020.04.27
中共:その計略
中国共産党の世界支配への3ステップ

中国共産党(中共)はなぜこれまで嘘をつき、そして今後も嘘をつき続けるのか。中共はどうやって国際社会で虚言、浸透、支配を実施してきたのか。

四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げられたロケット長征3Bは、数十秒後に失速し、消滅した(スクリーンショット)
2020.04.10
中国のロケット長征3B、打ち上げ失敗 搭載したインドネシアの衛星も消失

4月9日に発射された中国のロケット「長征3B」は、打ち上げてから数十秒後、爆発して落下した。中国の宇宙事業の失敗はこの1カ月未満で2回目。中国国内メディアが報じた...

安心/大紀元
2019.09.14
床に生地が散乱、素手で作業…中国の月餅製造工場の内部映像が話題

中国のインターネット上では、中秋の名月に欠かせない焼き菓子「月餅」の製造加工に関する動画が注目を集め、食品安全問題への懸念が広がった。

2018年1月、取材を受けたマッシモ・イントロヴィーネ氏(新唐人テレビより)
2018.12.04
【動画】海外メディア、中国当局の機密文書を入手 「法輪功弾圧強化と指示」

米政府と国際社会はこのほど、中国当局に対して、伝統気功グループ、法輪功愛好者への弾圧を中止するよう求めている。しかし、海外メディアが入手した中国遼寧省当局の内部機...

衝突の現場(大紀元動画より)
2018.10.11
【動画】山東省で退役軍人と警察隊が衝突 負傷者も

10月に入ってから、山東省平度市で元軍人による抗議デモが行われた。9日、現地の警察当局は催涙弾を発射するなどデモを鎮圧した。

^