大紀元時報
トップ 九評共産党
九評共産党
迫害の犠牲者の遺影を掲げ抗議する法輪功学習者ら=2006年4月(MIKE CLARKE/AFP/Getty Images)
2006.12.21
空前絶後の平和運動-『九評共産党』発表2周年を迎えて-

 【大紀元日本12月21日】法輪功が弾圧された当初、江沢民を党首とする中国共産党は、この団体を消滅するには3カ月あれば十分だと考えていた。当時の中国問題専門家や学...

(大紀元)
2006.12.14
中共脱党1600万人超=横浜で応援集会

 【大紀元日本12月14日】大紀元中共脱党支援サイトの調べによると、中国共産党とその関連組織を脱党した人数がこのほど1600万人を超えた。これを機に脱党を応援する...

台湾に亡命した賈甲氏(55)は、台湾政府に政治庇護の要請を拒否され返還された後、香港で記者会見を開き、亡命理由は海外で中国共産党を解体させ、中国の民主政府樹立を促進させる活動に従事するためであると説明した(大紀元)
2006.10.28
台湾:亡命した中国政府官員、香港に強制送還、緊急会見で避難先求める

 【大紀元日本10月28日】先週観光客として台湾に入り、台湾政府に政治庇護を求めた中国山西省の政府官員賈甲氏(55)=山西省科学技術専門家協会事務局長=は避難要請...

台湾大学政治学部前部長・明居正教授(大紀元)
2006.08.02
中共政権崩壊の「津波」を予測=台湾政治学者

 【大紀元日本8月2日】「看中国」国際トップフォーラムがこのほど、台湾大学医院の国際会議センターで開催された。今回は台湾大学社会科学院と中華経済研究院が主催、大紀...

臓器狩りの再現(大紀元)
2006.06.21
スウェーデンとニュージーランドの脱党の声援集会、臓器狩りを実演

 【大紀元日本6月21日】1100万人が中共を脱党したことを記念する集会とパレードが6月17日、スウェーデンのストックホルム市で開かれた。同日ニュージーランドのハ...

横浜で行われた1100万人脱党応援集会(大紀元)
2006.06.14
世界各地で1100万中国人の共産党脱退声援集会とパレード

 【大紀元日本6月14日】6月11日午後、横浜市横浜公園で、千百万人の中国人が大紀元サイトで中共とその関連組織から脱退すると表明したことに応援の集会を行った。主催...

中国発展の決め手は脱党運動と語るスコット氏(大紀元)
2006.05.27
欧州議会副議長、中国の人権状況調査、「中国発展の決め手は共産党員の脱党」

 【大紀元日本5月27日】欧州連合(EU)議会副議長エドワード・マクミラン-スコット氏は21日に北京入りし、中国の人権現状について3日間の調査を行った。調査終了後...

2006.05.18
中国軍部が揺らぐ、『九評共産党』と脱党の波

 【大紀元日本5月18日】中国情報筋によると、最近、中国大陸では数ヵ所の軍区の士官が仮名で中国共産党から脱退する声明を集団で発表した。大紀元社説『九評共産党(共産...

2006.05.02
写真報道:ニューヨーク、中共脱党者1千万人突破の応援キャンペーン

 【大紀元日本5月2日】ニューヨークのマンハッタンにあるチャイナタウン・ロスフ公園で4月30日、中共1千万人脱党突破を記念する大型集会が行われた。同集会で講演者た...

脱党者1千万人を声援するパレード(大紀元)
2006.05.02
東京:1千万人脱党者突破、声援キャンペーン、民衆・政界より強い関心

 【大紀元日本5月2日】中国共産党(中共)からの脱党者1千万人を声援する「中共脱党者1千万人を応援し、反中共の迫害キャンペーン」の集会とパレードが4月23日に東京...

劉と名乗る北京市民が紙幣に書いた脱党声明(大紀元)
2006.04.27
反共産党のメッセージが書かれた紙幣、中国で大量出現

 【大紀元日本4月27日】このほど大紀元のウェブサイトで共産党から離脱すると表明した中国人は1千万人に達し、世界各地の華人や支援者たちが祝賀イベントを開催する中、...

2006.04.27
毎日の脱党声明精選

 【大紀元日本4月27日】2004年11月に大紀元時報が「九評共産党」を発表して以来、大陸を含め世界中の華人が相次いで中国共産党から脱党している。世界の脱党センタ...

1200人が集結したデモ集会(大紀元)
2006.04.21
胡総書記に抗議デモ、1200人が共産党脱党者数一千万を応援集会

 【大紀元日本4月21日】訪米中の胡錦涛・総書記がワシントンDCに到着することから、1200人が19日、ホワイトハウス周辺でデモ行進を行い、2004年12月から始...

2006.04.17
中国:一度に100人以上の集団脱党、指導部に衝撃

 【大紀元日本4月17日】 湖北省武漢市黄陂区の食糧供給企業の従業員百人以上がこのほど、連名で直轄の地方政権に対し、中国共産党から集団離脱すると表明した。 脱党...

中国共産党から900万人の中国人が脱党したことを声援し、中国の臓器売買に伴う生きた人体からの臓器摘出の制止を呼びかけたパレード(大紀元)
2006.03.28
中共900万人脱党の声援と臓器売買制止を呼びかけ、京都で集会とパレード

 【大紀元日本3月28日】近畿地方の華人と日本人は3月26日、京都で集会を開き、パレードを行った。900万の中国人が共産党を離脱したことを声援するとともに、中国遼...

「写真」大紀元時報コラムニスト・章天亮氏
2006.03.19
章天亮氏:中共崩壊の転換点は、脱党者数1400万人

 【大紀元日本3月19日】12日午後、全世界脱党サービス・センターと『大紀元時報』は米国首都ワシントンのリンカーン記念堂前で集会を行い、中国大陸で共産党から脱退し...

(Getty Images)
2006.03.11
米フロリダ:両岸問題の現状と中国の未来を討議

 【大紀元日本3月11日】全僑民主平和連盟・フロリダ支部および大紀元時報が主宰した「2006年海外華人の新構想」研究討論会は3月4日、フロリダ州マイアミのペンブロ...

2006.03.03
元軍人育成大学校の講師が語る―中共の邪悪な本質に対する認識について

 【大紀元日本3月3日】私は以前、中国人民解放軍軍需大学の講師だった。1995年に中国共産党(中共)に入党し、1997年から法輪功を修煉している。1999年7月に...

世界各地から2千人が集まった脱党応援集会(大紀元)
2006.02.28
ロサンゼルス: 2千人集会、840万人脱中共を声援

 【大紀元日本2月28日】世界各地から来た約2千人の法輪功学習者と現地の中国民主を支援する人々は2月26日、ロサンゼルスで集会を行い、840万人が中国共産党からの...

『九評』討論会で質問に回答する曹長青氏および郭国汀氏(大紀元)
2006.02.25
中国共産党は何故まだ崩壊していないのか

 【大紀元日本2月25日】『九評共産党(共産党についての九つの論評)』シンポジウム(主催・大紀元時報カナダ支社)は、2月19日にカナダのバンクーバーで開催された。...

デモ行進(大紀元)
2006.02.22
中国共産党離脱800万人支援デモ集会、アジア各地で展開

 【大紀元日本2月22日】香港の繁華街・銅鑼湾のビクトリア・パークで19日、「800万人の脱党と反迫害の人権活動を声援する」デモ集会応援の車(大紀元)支援者(大紀...

(大紀元)
2006.01.24
写真報道:横浜、700万人脱党、人権弁護士・高智晟を声援するパレード

 【大紀元日本1月24日】東京初雪の2日目の1月22日、横浜市で700万人脱党および高智晟弁護士を声援するパレートが盛大に開催された。沢山の横断幕およびスローガン...

2006.01.15
「共産党についての九つの論評」に関する討論会のご案内(東京第十二回)―2006/1/22

 2004年11月、全世界にネットワークを持つ大紀元メディアグループは、連載社説《九評》(共産党についての九つの論評)を発表しました。 この社説は、中国大陸のみな...

大紀元社説「九評共産党」が2004年11月発表されて以来、関連活動が世界の30数カ国、148の都市で行われ、回数が千回以上超。写真は、ニューヨークの脱党パレードに参加した民衆(大紀元)
2006.01.14
中共脱党人数が700万人超、北京は首位、中国の激変が近いか

 【大紀元日本1月14日】大紀元時報社説「九評共産党」(下略、「九評」)は発表して14ヶ月経過し、大紀元脱党サイトにて中共を離脱すると声明した人はすでに710万人...

2006.01.12
中国:中央政府と地方政府、激化する矛盾

 【大紀元日本1月12日】 太石村事件、汕尾村鎮圧事件、松花江汚染事件、止まない炭鉱事故及び炭鉱に出資し私利を貪る官僚の問題など、最近の中国では民衆と地方政府の抗...

サンフランシスコ700万人脱党応援キャンペーン(大紀元)
2006.01.12
サンフランシスコ、700万人脱党応援キャンペーン

 【大紀元日本1月12日】米カリフォルニア州脱党サービスセンターは1月7日、サンフランシスコのチャイナタウンで脱党応援キャンペーンを開き、「九評共産党(共産党につ...

米国ジョージ・メーソン大学での九評フォーラムで司会を務める、元RFAベトナム支局長のビ・ノ・ヌエン氏
2005.12.30
在米ベトナム人、「東南アジアで共産主義を撲滅する」フォーラム開催

在米アジア・コミュニティーの指導者らは17日、ワシントンD.C.郊外のジョージ・メーソン大学アーリントン校で、初めてベトナム語による九評フォーラムを開催した。特別...

2005.12.29
ニュージーランド:世界初、中国共産党脱党の応援切手誕生

 【大紀元日本12月29日】ニュージーランド郵政省は、個人またはグループがデザインした切手をインターネットで郵政省の専門部門へ転送すれば、郵政省がそれを印刷し、出...

脱党の事実を語る郝鳳軍氏(大紀元)
2005.12.23
前中国公安局職員:中共崩壊は間近、脱党の事実を強調

 【大紀元日本12月23日】オーストラリア亡命した前中国国家安全局警官・郝鳳軍氏(ハオ・フェン・ジュン)は17日、台湾・新竹で開かれた「台湾企業に関...

ラトビア、エストニア、リトアニアの政界、人権組織および学術界の8人の有識者は演説を行った。(大紀元)
2005.12.17
バルト海地域:九評シンポジウム、政界要人が支持

 【大紀元日本12月17日】11月26日にラトビア首都リガで「2005年バルト海地域――共産党のない世界」を題とした九評(共産党についての九つの論評)シンポジウム...

^