大紀元時報
トップ 自然
自然
18年ぶりにあったチンパンジーのスイングと抱き合うリンダ・コーブナーさん(スクリーンショット/大紀元)
2017.07.26
動画
感動の涙 18年ぶりの再会 恩人を覚えていたチンパンジー

チンパンジーは、私たちの想像を超える優れた記憶力と友愛の情を持っているようです。南フロリダ州動物園に住むチンパンジーたちは、18年前に自分たちを助けてくれたアメリ...

子供の澄んだ目。輝く黒い宝石のよう(王巧馨facebook)
2017.07.20
思わず微笑みが
心和む 純粋無垢な子どもの瞳

世界で最も美しいものは?「子どもの純粋無垢な瞳」を思い浮かべる人も多いでしょう。世俗的な観念がなく、警戒心もない彼らの瞳は、希望と善良に満ちています。民族、国、肌...

ケイティさんが種から育てた巨大なキャベツ(スクリーンショット)
2017.07.14
アメリカ
巨大なキャベツを育てた9歳の小学生 全国100か所の菜園を持つ女性に成長

全米で100か所以上の菜園を経営するケイティ・スタグリアーノ(Katie Stagliano)さん(18)はサウスカロライナ州では有名だ。彼女の菜園「ケイティの作...

ジョーンズさんを追いかけてカメラに抱き付こうとしたクォッカ(IG:cambojones2020/大紀元合成)
2017.07.14
自撮りに笑顔で写る人気者
「世界一幸せな動物」 クアッカワラビー

西オーストラリアのロットネスト島には、「世界一幸せな動物」と称されるクォッカワラビーがいます。愛嬌たっぷり、好奇心旺盛なクォッカはカンガルー科に分類される有袋類。...

(Credit/Pinterest)
2017.07.13
幸せのシンボル
自然の中にも愛がいっぱい!元気になれそうなハートの形を集めてみた

相手に好意を伝えたいとき、感謝を示す時、あるいは誰かを応援したいとき…ついコメントの最後に入れたくなるハートのマーク。多種多様な絵文字に押され気味ですが、それでも...

背びれが欠け、片方の胸びれもないシャチ(スクリーンショット)
2017.07.12
逆境を乗り越えて
ハンディキャップを背負ったシャチ ハンティング・リーダーに変身

弱肉強食が徹底し、捕食できなくなったら取り残される動物の世界。しかし、中には仲間に助けられながら、大きく成長していく動物もいるようです。ハンディキャップを背負った...

絶食の状態を続けていても、身体はいたって健康なプララド・ジャニさん(GettyImages/Stringer)
2017.07.11
修行のたまもの!
80年近く飲まず食わず インド苦行者 医師らを仰天させる

人間は一生飲まず食わずで生きていけるのでしょうか? 87歳のインド苦行者プララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは70年以上、食べ物も飲み物も一切口にして...

拾ったばかりの時はフニャフニャで醜かったひな(スクリーンショット)
2017.07.07
みにくいアヒルの子みたい
美しいムクドリへ 割れた卵から生還したひな

みにくいアヒルの子が美しい白鳥へ―。スーザン・ヒックマン(Susan Hickman)さんが拾って育てたのは白鳥の子ではなく、フニャフニャしたムクドリのひなでした...

知床五湖・一湖と知床硫黄山(野上浩史/大紀元)
2017.07.02
世界自然遺産 
日本最後の秘境 知床半島

北海道オホーツク海の南端に位置する知床半島。名前はアイヌ語のシレトク(地山の先)に由来し、知床硫黄山という火山が今も活動中です。ヒグマやエゾシカなどの野生動物をは...

ペンギンを口から離し、カメラマンに近づくアザラシ(スクリーンショット)
2017.07.01
獰猛だけど優しい面も
南極のアザラシがカメラマンに餌を運ぶ不思議な光景

ホッキョクグマやペンギンなど極地の海に生きる動物たちを撮影する写真家のポール・ニックレン(Paul Nicklen)さんは、2006年に南極の海であった出来事が忘...

世界で最も危険な場所のひとつ。インド北部の道路(スクリーンショット)
2017.06.26
あまりにも危険な道路
ドライブする勇気がある? ガードレールのない崖みち

少しでも運転を誤れば、谷底へ真っ逆さま。見ているだけで震え上がるような危険な道を、笑顔で運転するインドの人たちには脱帽です。

ニュージーランドの海辺に広がる森の化石(スクリーンショット)
2017.06.15
ニュージーランド
1億7千万年の時を超え 驚きの「化石の森」

ニュージーランド南島の南端キュリオ・ベイ(Curio Bay)に残る貴重な化石の森。ジュラ紀の樹林がそのまま化石化し、海辺一帯に広がっています。干潮になると現れる...

いやされる ふわふわクラゲの青い紅茶(株式会社Village Vanguard Webbed)
2017.06.12
不思議なティータイム
青い紅茶の海にうかぶフワフワくらげ 視覚と味覚でいやされる

ちょっと一息を入れたい時、視覚的にも楽しめる美味しい紅茶はいかが? クラゲが青い海を泳いでいる光景を目の前に再現させることができる、クラゲのティーバッグがついに...

ポンポンを持つチアガール? 愛くるしいキンチャクガニ(スクリーンショット)
2017.06.10
踊っている
キンチャクガニ 海の中のチアガール

両手にポンポンを持つチアガールのようなカニ。名前はキンチャクガニ(Lybia tessellate)で、ボクサーガニ(boxer crab)とも呼ばれます。実はカ...

5月31日午後に撮影された写真。オレンジ色に彩られたUFOのような雲が幻想的(嘪慶霖)
2017.06.07
台湾でのショット
雨上がりの夕方 UFOに似た雲が幻想的

先月31日、台湾に現れたUFOのようなオレンジ色の雲。とても美しかったので、目撃した警察官が携帯で撮影した。

ギリシャ・コルフ島(Corfu island)に現れた不思議な光景(スクリーンショット)
2017.06.05
ギリシャ 
これも自然現象? 穏やかな海に突如あらわれた巨大渦

ギリシャ・コルフ島を旅行中のイギリス人男性キーラン・ディクソン(Kieran Dickson)さんが、ホテルのベランダから海を眺めていた時のこと。目の前に広がる海...

出土した宋代の蓮の種が発芽した。参考写真(Ketzirah Lesser & Art Drauglis)
2017.05.21
1000年の眠りから覚めたハス 宋代の花がよみがえる

1000年の時を超えて、宋朝時代のハスの花の種子が発芽した。このハスは今、浙江省杭州市の観光名所、西湖のハス池で新たな姿を披露している。

(lakefaerie/インスタグラム)
2017.05.11
インテリアにも
まるで緑のバラ 美しい多肉植物

おしゃれなインテリアとなるだけでなく、目の疲れを癒したり、リラックス効果もあるといわれる観葉植物。最近では、そのずんぐりとした見た目の可愛さから、多肉植物を愛用す...

グランドキャニオン・スカイウォーク(大紀元)
2017.01.27
空中散歩
グランドキャニオン・ウェストリム 息をのむ大自然

車に乗って2時間ほど行くと、グランドキャニオン・ウエストリムの景色が目に入ってきた。 インディアンのガイド・ルカさんが、グランドキャニオン・ウエストリムの三つの名...

^