大紀元時報
トップ 共産主義の終焉
共産主義の終焉
米トランプ政権は11月7日、共産主義の犠牲者を哀悼する日に声明を発表した。11月8日、オークランドの無差別殺傷事件で半旗を掲げるホワイトハウス(Win McNamee/Getty Images)
米NGO調査、「ミレニアル世代が共産主義に憧憬」学校教育の影響との指摘も
2018.11.10
マルクス生誕の地であるドイツ・トリアーに、マルクス像が中国共産党より寄贈された。5日には除幕式が行われた(Wolfgang Rattay/Reuters)
共産主義の親   実はクリスチャンだった カール・マルクス悪魔への道(上)
2018.05.13
アジェンダ2:詐欺師(Agenda 2: Masters of Deceit)
共産主義の陰謀を明かすドキュメンタリー映画 知られざる事実に全米が驚愕
2018.05.10
マルクス生誕の地であるドイツ・トリアーに、マルクス像が中国共産党より寄贈された。5日には除幕式が行われた(Wolfgang Rattay/Reuters)
中国共産党、マルクス像をドイツの生誕地にプレゼント
2018.05.10
フィリピン共産党のゲリラ組織「新人民軍」の兵士(NOEL CELIS/AFP/Getty Images)
共産主義の退潮   フィリピン、共産党とゲリラ部隊をテロ認定 大量逮捕も示唆
2017.12.08
(S-F/Shutterstock)
ビューポイント   国家が共産主義から離れた後に起こること
2017.12.04
10月31日、座間9人殺害事件で犯人の住居だったアパート(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
女性の社会進出   座間9人殺害事件で再認識 家庭の大切さ
2017.11.25
ロシア革命百年を前に、その惨禍を記した書籍「致命的なレーニン(Lethal Lenin)」が出版された。(中国地下文学流亡文学文献館)
露世論調査、ロシア革命誇りに思わない94% 「あれは酔っ払い革命だった」
2017.11.07
共産党政権を崩壊させた抗議活動の記念行事でロウソクを灯す男の子。2014年、ドイツ・ライプツィヒで撮影。(Photo by Sean Gallup/Getty Images)
ポーランドで共産主義除去法成立 共産党関連物の撤去と真相の還元を進める
2017.10.26
現代米国史上最悪の乱射事件が米ネバダ州ラスベガスで発生した。犠牲となったカントリーミュージックのコンサート鑑賞者たちに、哀悼の意をささげる女性(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
アンティファの可能性   米ラスベガス大量殺人の容疑者、極左思想か=保守系ニュース
2017.10.04
鳳凰衛視は最近、主力の人気討論番組3本を打ち切ることを決定した。写真は北京にある同社の社屋。2014年撮影(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
逆輸入のプロパガンダ   フェニックステレビ、主力3番組が放送停止 日本でもCCTV大富通じて放送
2017.09.26
2014年に起きたマレーシア航空機失踪事件にはまだ謎が残されている(Photo by Greg Wood - Pool/Getty Images)
「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」在米中国人富豪・郭文貴氏が暴露
2017.09.23
2008年11月、東京明治神宮で、伝統的な日本の結婚式を挙げる新郎新婦を見つめる女の子。七五三のお祝いで家族とお参りに来ている。(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
性とジェンダー   「世の衰退か…」石原慎太郎氏、「女装タレントの大流行」に警鐘
2017.08.12
共産党大会に出席するピエール・ローレン総書記(JACQUES DEMARTHON/AFP/Getty Images)
共産主義の終焉   フランス共産党来年にも消滅 100年の歴史に終止符
2017.07.08
2014年、香港民主運動「黄傘革命」で、活動の支持者が民主の芽が生えていることを表現(Studio Incendo/flickr)
洪微希コラム   中国共産党の「強さ」 暴力という毒に侵されてゆく
2017.06.23
中国「覇権国家論」を掲げるメディアは、暴力的イデオロギーに固執する共産党政権を擁護するのを、改めるべきではないだろうか。1958年の大躍進政策で、建築作業に従事させられる中国国民(JACQUET-FRANCILLON/AFP/Getty Images)
共産主義の終焉   「日中国交正常化」45周年で平和と友好を再考 中国「覇権国家論」を掲げるメディア
2017.06.09
イスラム国と中国共産党の教科書の本質は同じ(大紀元合成)
小学校教科書からみる、イスラム国と中国共産党の共通点とは?
2017.06.07
1989年6月、学生らによる中国民主化運動が北京の天安門広場で展開されたが、鄧小平の命令で武力弾圧された。犠牲者は千人ちかいとされるが、詳しい被害は不明(目撃者撮影)
陳破空コラム   鄧小平が「六四天安門事件」で無差別殺害におよんだわけ
2017.06.05
1940年代の土地改革運動で、共産党員に罵倒される地主や富豪(public domain)
共産主義の知られざる真実   大半の財を共産党に寄付し、裏切られて憤死した富豪は誰?
2017.06.02
1939年、延安に抗日思想を教育する大学をつくり演説する毛沢東(Hulton Archive/Getty Images)
共産主義の終焉   生涯を通して闘争に明け暮れた毛沢東
2017.05.29
レーニンも「非情な男」と呼んだ独裁者スターリン。1937年、モスクワで演説(AFP/Getty Images)
恐怖の大粛清   レーニンも「非情な男」と呼んだ独裁者スターリン
2017.05.23
ロシア革命後の世界   知られざる共産党と悪魔信仰 残虐なレーニン
2017.05.21
中国内戦下の共産党軍。1948年、人民解放軍により長春市は包囲された(public domain)
共産主義の終焉   共産党へ受け継がれた秘密結社イルミナティの教義
2017.05.20
1921年から1922年、ソ連の飢饉が訪れた。1921年10月に街頭で飾りや服を売る女性たち。(Topic Press Agency/GettyImages)
終焉の共産主義   ソ連の「フリー・ラブ」実験の失敗(2)
2017.05.15
(JackPeasePhotography)
社説   中国共産党は中国ではない 党を愛することは国を愛することとは違う
2017.05.11
2014年7月、習近平・国家主席のアルゼンチン来訪で、ブエノスアイレスにて現地の法輪功学習者を威嚇する駐留中国人(明慧ネット)
社説   妨害する人へ「中国大使館が後ろ盾なら何も怖くない」は間違い
2017.05.08
2013年8月、在米中国人の多い米ニューヨーク市フラッシング地区で、共産党主導の反カルト運動のゼッケンを着てアンチ法輪功のビラを撒いていた中国系の若年者たち。大紀元記者を囲み話している(大紀元)
社説   海外の街頭で妨害活動する中国人は、すでにマークされている
2017.05.06
(JackPeasePhotography)
社説   海外で中国共産党に従い悪事を働く者 捜査からは逃れられない
2017.05.04
記者歴40年の中国人のベテランジャーナリスト、呉葆璋氏は「法輪功問題は中国の政治問題の核心」と語った。(大紀元)
インタビュー   共産党の終焉は遠くない 中国社会で兆し=新華社元ベテラン記者が語る(1)
2017.04.30
1921年10月、ソビエト連邦西部のボルガ地方で、地面に座るホームレスたち(Topical Press Agency/Getty Images)
終焉の共産主義   ソ連の「フリー・ラブ」実験の失敗(1)
2017.04.19
^