大紀元時報
トップ 認知症
認知症
(Monkey Business Images/Shutterstock)
2019.08.21
60歳になっても社会性が高い人 認知症発症リスクが低下

認知症の発症は社会性の低下に大きく関連している。家族や友人と頻繁に接触して、活動的になることが認知症予防になりうる。

YouTube Screenshot / ABC News (Australia)
2019.08.07
92歳の認知症患者を手荒に扱う看護師  裁判所は「虐待」と認めず

「母は明らかに苦しみ、手を上に上げて自分の身を守ろうとしていました。」 エド・ロビンスは、苦しい胸の内を告げました。オーストラリアのパースにあるモリソンロッジ介護...

GettyImages
2019.02.07
「ど忘れ」を回避
脳のオナラって何? それを予防する方法とは

脳のオナラとは一体何でしょうか?「Brain fart」(脳のオナラ)とは、頭から空気しか出てこない、つまり頭がからっぽの状態のことで、「ど忘れする」ことです。米...

1日一杯のお茶を飲むと記憶力が高まり、認知症にかかるリスクを半減することができる(Bino Storyteller/Unsplash)
2018.10.12
ポリフェノールだけじゃない
お茶の効用 記憶力の低下を防ぐ=シンガポール研究

忙しい毎日の中で、お茶を飲みながらほっとするひと時。気分がリフレッシュするのと同時に、記憶力の低下を予防してくれるというのをご存じですか?シンガポール国立大学の研...

(Barcroft TV / Screenshot)
2018.07.01
料理ビデオで人気 106歳のおばあさん

「ボケ防止には、料理をするのが一番」というのを聞いたことはありませんか?材料選びから段取り、また火加減や味付けを同時進行で行う料理は、手先を使うし頭もフル回転させ...

静寂が漂う日本庭園。海外観光客にも人気だ(Pixabay)
2017.08.09
禅の効果?
アルツハイマー患者 日本庭園を見て落ち着く

静寂の中に独特の景観を織りなす日本庭園。禅の思想が凝縮されたその美しい空間が、アルツハイマー患者を落ち着かせるという報告がある。ナショナル・ジオグラフィック・ボイ...

ど忘れしちゃった!っていう時、誰にでもありますよね(モデルファクトリー)
2017.08.03
「ど忘れ」を回避
脳のオナラって何? それを予防する方法とは

脳のオナラとは一体何でしょうか?「Brain fart」(脳のオナラ)とは、頭から空気しか出てこない、つまり頭がからっぽの状態のことで、「ど忘れする」ことです。米...

(株式会社ベンチャーバンク)
2017.06.29
参加者最年少は73歳! マイケル・ジャクソンのスリラーに合わせ13人のシニアが暗闇でエクササイズ

リハビリ・機能訓練型デイサービス「ゆずりは」 では日常生活動作(ADL)の機能向上を目指した新しい筋力トレーニング法『暗闇シニアエクササイズ』 を実施している。最...

1日一杯のお茶を飲むと記憶力が高まり、認知症にかかるリスクを半減することができる(Bino Storyteller/Unsplash)
2017.04.27
ポリフェノールだけじゃない
お茶の効用 記憶力の低下を防ぐ=シンガポール研究

忙しい毎日の中で、お茶を飲みながらほっとするひと時。気分がリフレッシュするのと同時に、記憶力の低下を予防してくれるというのをご存じですか?

(David McNew/Getty Images)
2017.02.27
アルツハイマー患者 記憶障害が全くない場合も

最新の研究によると、一部の老人は脳に広範なアルツハイマーの病状が見られるにもかかわらず、彼らには認知症の症状がないばかりか、逆に記憶力が高い人もいることが分かった...

(Mario Tama/GettyImage)
2017.01.30
最新医学
車の排気ガス 認知症発症のリスクを高める=カナダ研究

車の排気ガスが認知症にかかるリスクを高めるという論文が、医学誌「ランセット」1月7日号に掲載された。これまでにも、専門家の間では大気汚染とアルツハイマーなどの神経...

(photoAC)
2016.07.26
知らないと後悔する、クラシックを聞くべき4つの理由

クラシックを聴くことは、心身ともにリラックスする効果があると言われてきましたが、最近西洋医学会の研究により証明されました。報告によると、クラシックは脳に刺激を与え...

Erica Ashleson/Flickr
2016.06.15
乳がん治療の名医が語る 身体に良いコーヒーの飲み方

乳がん治療の名医で知られる台湾の張金堅教授が身体によいコーヒーの飲み方を伝授!

Jim, the Photographer/Flickr
2015.09.08
アルミニウムでミツバチも認知症に?

イギリスのキール大学(Keele University)とサセックス大学(University of Sussex)の研究者が、学術ウェブサイトPLOS ONEに...

異常言動の目立つ金総書記(AFP)
2010.07.09
金正日総書記、異常言動目立つ 脳卒中の後遺症で判断力に問題か

 【大紀元日本7月9日】同じ公演を半月で2回鑑賞した後に、何の問題もない劇場の建て直しを指示したり、「外資100億ドルは誘致できる」といきなり豪語したり、北朝鮮の...

2007.03.21
【車椅子の花嫁】「大分さん家」の介護日誌(1)

 【大紀元日本3月21日】今日は何曜日ですか? ホームヘルパーの仕事が、もう一つひょんなことから舞い込んできました。軽い認知症のおばあちゃんの介護・・・ということ...

2007.01.31
複数言語を話す人は認知症になりにくい

 【大紀元日本1月31日】カナダの科学者の研究によると、2種類以上の言語を話せる人は、認知症の発症年齢が遅いことがわかった。 この研究は、トロントにあるヨーク大学...

2006.12.23
「大脳のために歌う」 認知症に効果

イギリス・ラジオ局BBCの報道によると、イギリスでは、「大脳のために歌う」という認知症患者のグループが、歌を通じて認知症のリハビリを試みており、非常にすばらしい効...

2005.07.18
漢方相談室 認知症の予防

 【大紀元日本7月18日】認知症は、脳機能障害による病気である。一般には高齢化と共に発症者が多くなるが、最近、若年認知症という言葉もよく耳にするようになった。現代...

^