大紀元時報
トップ 江沢民
江沢民
2020.08.02
【紀元曙光】2020年8月2日

(前稿より続く)以来16年。李登輝さんは、大紀元にとっても「恩人」となった。

明天集団の創業者、肖建華氏(大紀元が合成)
2020.07.22
中国当局、傘下企業9社接収「明天集団」は非難声明 権力闘争激化か

中国当局は7月17日、2017年に香港から本土に連行した富豪、肖建華氏が率いる明天ホールディングス(以下は明天集団)傘下の金融企業9社を接収すると発表した。18日...

豪州キャンベラのバーリー・グリフィン湖の岸に飾られている万国旗(安平雅/大紀元)
2020.07.15
法輪功弾圧21年 16カ国議員ら200人超が迫害中止を呼びかける

中国当局が1999年、伝統気功グループの法輪功学習者に対して弾圧政策を開始してから、7月20日で21年を迎える。7月11日まで、米英豪など16カ国の200人以上の...

2020.06.01
【紀元曙光】2020年6月1日

1918年6月1日。日本で初めて、ベートーベンの「第九」が全曲演奏された。

2020.05.28
【紀元曙光】2020年5月28日

40年前の事件により、都心にある「新宿西口」という地名には、凄惨な記憶が久しく焼き付いていた。

2020.05.20
【紀元曙光】2020年5月20日

都会にいる子どもが、自然の生物に触れる機会は、どれほどあるのだろう。

米ハーバード大学のローレンス・バコウ学長 (Paul Marotta/Getty Images)
2020.04.02
「第2の中央党校」米ハーバード大学、中共ウイルスの感染者相次ぐ

米ハーバード大学のローレンス・バコウ学長と妻が3月24日、中共肺炎(新型コロナウイルス肺炎、COVID-19)に感染したことが明らかになった。過去20年間、ハーバ...

米に亡命した中国人富豪の郭文貴氏によると、ファーウェイなど中国ハイテク企業10社は100%の軍需企業で江沢民ファミリーと深い関係にある(陳柏州/大紀元)
2019.07.12
ファーウェイなど10社、「コードネーム持つ軍需企業で江沢民一族と密接な関係」=郭文貴氏

英シンクタンクの最新調査が、米政府が従来指摘してきた中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と中国当局および中国軍との関係性について、「強い繋がりがある」と結論...

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)オーストラリア支社の最高経営責任者(CEO)である劉浩生氏の元妻、冉華(ゼン カ)氏はこのほど大紀元の取材に応じた(大紀元)
2019.06.28
「ファーウェイは中国当局に完全服従」=同社幹部元妻インタビュー

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)オーストラリア支社の最高経営責任者(CEO)である劉浩生氏の元妻、冉華(ゼン カ)氏はこのほど、大紀元の取材に応じ、ファ...

中国人富豪の郭文貴氏によれば、江沢民の孫・江志成(33)氏の資産は5000億ドルにのぼるという(新紀元より提供、大紀元合成)
2019.06.11
中国大手企業の影の所有者か、江沢民孫・江志成氏の錬金術

中国一の富豪と言えば、電子商取引最大手アリババ集団の馬雲会長や、不動産コングロマリットの大連万達集団(ワンダグループ)の王健林会長などと、名を挙げる人は少なくない...

大紀元時報と新唐人テレビは、世界各国の関係者に対して、江沢民らとその親族の海外資産情報を提供するよう呼び掛ける(大紀元制作)
2019.06.07
大紀元、江沢民らの海外資産に関する情報提供を呼びかける

中国共産党体制の下で、中国国内では政府高官から末端の党員幹部による汚職、腐敗事件が次々と現れ、深刻な様相を呈している。特に1990年代初期、江沢民が最高指導者に就...

2月18日、半年間拘束されている法輪功信仰者の早期釈放を求める住民205人分の指印(明慧ネット)
2019.02.27
「法輪功学習者をすぐ釈放して」住民205人が指印付き嘆願書を裁判所に提出

中国山東省青島市膠州市のある村で、法輪功を学んでいたことを理由に夫婦2人が公安当局に拘束された。村民と家族は、2人には罪はなく拘束される理由はないとして、2月18...

2018年3月25日、中国系米国籍物理学者の張首晟教授は広東省深セン市で開催された「深センITリーダーサミット」でスピーチを行った(大紀元資料室)
2019.01.25
昨年急死の中国人物理学者、15歳から中国情報当局の管理下に 中国の元政府高官が暴露

中国元政府高官はこのほど、昨年12月に急死した中国系米国籍物理学者の張首晟氏について、張氏が15歳に上海名門、復旦大学物理学部に入学した当初から、中国当局が主導す...

中国当局は反腐敗運動で圧勝したと宣言したが、専門家は政権の危機を反映していると分析(Getty Images)
2018.12.17
中国、反腐敗運動で圧勝宣言 「米中対立で危機的な状態の反映」との分析

中国の習近平国家主席は14日に開かれた政治局会議で、反腐敗との戦いに「圧勝を収めた」と宣言した。2012年の共産党大会後に同運動が始まって以来の「勝利宣言」となっ...

国際刑事機構(インターポール)代表で中国公安部副部長の孟宏偉氏は中国に帰国したのち、連絡が取れなくなっているという。フランス警察が捜査している(ROSLAN RAHMAN/AFP/Getty Images)
2018.10.05
国際刑事機構中国人トップが行方不明 失脚の噂も

国際刑事機構(インターポール)総裁で中国公安部副部長の孟宏偉氏は、赴任先のフランスから9月下旬に中国に帰国した後、行方不明になっている。フランス国際放送によると、...

習近平中国国家主席(Michele Tantussi/Getty Images)
2018.08.22
反腐敗が失速? 中国問題専門家:江沢民の逮捕が急務

中国政府系メディアが19日、約19日間ぶりに習近平国家主席の動静を報じた。国営中央テレビ(CCTV)は当日夜19時から放送されたニュース番組で、トップニュースとし...

テンジン・デレク・リンポチェ氏の姪、ニマ・ラモ氏(スクリーンショット)
2018.08.14
チベット人人権活動家ニマ・ラモ氏、テンジン・デレク師事件を語る

3年前の7月12日、四川省成都にある刑務所で一人のチベット人僧侶が獄中死した。

中国軍の改革はその最大の闇に切り込むことができるのか(Getty Images)
2018.06.16
中国軍改革が困難な局面に? 営利事業の中止を延期

中国共産党中央弁公庁、国務院(中央政府)弁公庁、中央軍事委員会弁公庁はこのほど、軍による営利事業や有償サービスの提供を年内に全面的に停止するよう党、政府、軍の関係...

中国当局は10日、安邦保険集団創業者の呉小暉氏に対して、詐欺と職権濫用の罪で懲役18年と105億元相当の資産の没収を言い渡した(大紀元による合成写真)
2018.05.14
大富豪・呉小暉氏に懲役18年、1800億円の資産没収 習氏「迅速に処理」と指示

中国の上海第1中級人民法院(地裁)は10日、安邦保険集団元会長の呉小暉氏に対して、詐欺と職権乱用の罪で懲役18年の実刑判決を言い渡した。また、呉氏の個人資産105...

海外メディアは、法輪功学習者と朱首相の間の対応に、大変驚いた。そして中共政権以来初の官民の間の平和な対話として、法輪功学習者の「平和と理性」や、政府の「開明」を賞賛した(明慧ネット)
2018.04.25
なぜ法輪功は迫害されたのか 4.25陳情をふり返る

1999年4月25日、中国の天安門広場で中国の社会を揺さぶる出来事が起きた。一万人を上回る法輪功の愛好者が北京の中南海にある府右街陳情オフィスを訪れ、集団陳情を行...

Wechatのログの前を歩く市民。写真は2017年8月に撮影したもの。(Richard A. Brooks/AFP/Getty Images)
2018.03.16
中国、SNSでも言論弾圧 投稿した6人の市民が逮捕された

WeChatは中国で最も人気のあるソーシャルメディアプラットフォームの1つで、最新の統計によると、中国国内で5億人近くのユーザーを有している。しかし、その使用者は...

安邦保険集団の呉小暉会長は昨年6月に中国当局に連行されたと報道された。(大紀元による合成写真)
2018.03.01
中国、保険大手・安邦を公的管理 「紅いファミリー」への締め付けか

中国当局は24日、金融大手の安邦保険集団(以下、安邦)を今後1年間当局の管理下におくと発表した。また、当局は同社の呉小暉会長について、「詐欺的な資金集め」と「職務...

2017年5月、北京で開かれた「一帯一路フォーラム」で講演する楊晶氏。(Lintao Zhang/Pool/Getty Images)
2018.02.25
中国、楊晶国務委員を汚職容疑で調査 副首相級

中国共産党中央規律検査委員会は24日、楊晶国務委員(副首相級)が「重大な規律違反があった」として調査を受けていると発表した。

台北市の中正紀念堂の広場で気功動作を行う法輪功学習者(大紀元)
2017.11.28
法輪功、台湾で年次体験交流会を開催

11月25日、台北市の国立台湾大学スポーツセンターに世界数十カ国から集まった中国伝統気功法・法輪功の学習者およそ7500人が集い、自らの精神の向上と修練について語...

10月開催された党大会で最高指導部入りした王滬寧氏(写真の真ん中)(Feng Li/Getty Images)
2017.11.06
中国新指導部に大抜擢された「政界の不倒翁」王滬寧氏、どんな人?

居心地が悪かったのか、中国を牛耳る7人の最高指導部の一人として紹介された王滬寧氏は落ち着きがなかったように見える。地方首長の経験がなく、歴代最高指導者のゴーストラ...

政変に関与したとされる中国武装警官部隊。(Getty Images)
2017.11.06
中国「第二の軍事力」武装警察の2重管轄解消へ、クーデター実行の過去も

「第二の軍事力」と称される武装警察部隊(以下、武警部隊)に習近平政権はメスを入れた。中国全人代は10月31日、武警部隊改革の草案を審議した。同中央会議で武警部隊ト...

第19回党大会で誕生した新しい常務委員メンバー。(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
2017.10.31
大紀元コラム
習近平氏、虚を捨て実を取りパワーゲームに勝つ

中国共産党大会が閉会した翌25日、「最高指導部」となる7人の常務委員が登壇した。進退をめぐってメディアの焦点となった王岐山氏の姿はなく、新人の顔ぶれが目立った。1...

習近平国家主席 (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
2017.10.19
19大までの5年間 覆された江沢民の数々の政策

中国共産党第18回全国代表大会(18大)以来、習近平氏は軍事、政治、教育、経済など各分野で江沢民政策を覆してきた。そのため、江派の利益集団からの反発も空前絶後のも...

幼稚園児は第19回中国共産党代表大会(19大)の生中継の視聴を強要されている(微博ユーザ)
2017.10.18
独裁体制の中国
【画像】葬儀場でも党大会「お祝い」スローガン 園児にも視聴を強要

中国共産党は、党への忠誠を愛国とする洗脳を、老若男女、貧富など、場所環境を問わず幅広く展開している。いたいけな幼稚園生や、死者を弔う葬儀場でさえ例外ではない。

郭文貴氏は5日、米ワシントンにあるナショナル・プレス・クラブで記者会見を開いた。(ネット写真)
2017.10.12
中国共産党の海外戦略
郭文貴氏、共産党の浸透工作を暴露 日本でも「藍金黄計画」を展開か

在米中国人政商の郭文貴氏は5日米ワシントンにあるナショナルプレスクラブの記者会で、中国共産党の浸透政策について言及した。前日に予定された同氏のトークイベントが直前...

^