大紀元時報
トップ
nomura
2020.03.28
【大阪・京都】3〜5月の気温・天気に合う月別服装ガイド

最高の旅にするために、訪れる都市の「天気」や「気温」それに適した「服装」は事前に知っておきたいもの。そこで今回は、大阪や京都を訪れる人のために3月から5月の平均的...

GettyImages
2020.03.14
春には酸っぱいものより、甘いものを食べるべし?

唐代の名医である孫思邈(そんしばく)は、「春には酸味の食物を控え、甘味の食物を増して脾の気を養うべき」と記しています。それは、酸味の収斂作用は陽気の活動を抑制し、...

(Illustration - Shutterstock)
2019.12.17
春夏秋冬 どの季節で生まれたかがあなたの健康を左右する?!

長年に渡って、科学が占星術を参考に、ある研究を続けてきた。今までの調査によると、どの季節に生まれたかによって、人体の健康状態に違いがあることが発見されたのだ。

GettyImages
2019.01.29
春には酸っぱいものより、甘いものを食べるべし?

唐代の名医である孫思邈(そんしばく)は、「春には酸味の食物を控え、甘味の食物を増して脾の気を養うべき」と記しています。それは、酸味の収斂作用は陽気の活動を抑制し、...

(提供: バーバリー・ジャパン株式会社 )
2017.05.12
レディースファッション
バーバリーより、母の日に向けたアクセサリーコレクション

英国を代表するラグジュアリーブランド、バーバリーの全国の直営店およびオンラインストアでは、母の日の贈り物に最適なアクセサリーコレクションをご案内しています。

年に一度のお色直し(蘭三郎 撮影)
2016.04.12
【フォト特集】花散りて

2015.12.26
漢字の紐解きシリーズ
「春」

中国の賢人や学者は春を好みました。かつて孔子は弟子たちに自分の望みを尋ねました。弟子たちは強力な国家を築くよう国王を助け、人々が良い暮らしを送れるようにしたいと答...

2014.04.14
【私の一枚】 春を呼ぶてんとう虫

【大紀元日本4月14日】桜がきれいに咲いています。今月の28日まで「桜まつり」が開催されています。 その花の一つにてんとう虫が。てんとう虫は「天道虫」と書き、太陽...

2014.02.12
【私の一枚】 もうすぐ春

【大紀元日本2月12日】先週のバンクーバーは凍るような寒さで、朝晩はマイナス10度。私はやっと引っ越しを終え、やれやれと一休みしています。引っ越し先はお隣りのコン...

(paudir/flickr)
2013.05.29
ビバルディの 『春』で能力アップ!

【大紀元日本5月29日】知能を高める音楽はモーツァルトだけではない。英ノーザンブリア大学の研究から、気分が高まる協奏曲、ビバルディの『四季』を聴くと、精神面での機...

煉功の様子
2013.04.03
春の養生法

【大紀元日本4月3日】季節によって臓腑機能も変化します。2年前の漢方医学の古典『黄帝内経・四気調神大論』は、これに合わせて養生するよう記しています。 それによると...

2013.03.24
【私の一枚】 つくし

【大紀元日本3月24日】今年はサクラの開花が早いですね。どうしてもサクラの花を見ながら歩いてしまいますが、ちょっと視線を下に落とすと・・・。ありました、ありました...

2012.02.18
【私の一枚】 春の海

 【大紀元日本2月18日】この冬、バンクーバーは寒波が到来すると言われていましたが、暖冬とも言えそうな、いつものバンクーバーの天気のようです。 2月末にはクロッカ...

春の土筆
2012.01.30
春を待つ

 【大紀元日本1月30日】「土筆(つくし)誰の子、スギナの子」、「土筆が先か、スギナが先か」と問答でも遊ばれる土筆。土筆は胞子が飛び散って繁殖すると考えれば親とな...

北半球地域では春は9月から11月にかけて(Photo by Mark Kolbe/Getty Images)
2009.09.03
春が来た=オーストラリア

 【大紀元日本9月3日】オウム科のクリムゾン・ロッセラが、桜の花をついばんでいる。春の訪れを感じさせるオーストラリア、キャンベラにて。北半球地域では春は9月から1...

新芽から色鮮やかな真っ赤なもみじに(大紀元)
2008.04.13
【台湾通信】春爛漫、赤もみじ

 【大紀元日本4月13日】秋ではなく、南方から暖かい風を迎える今が、台湾「紅葉」の見ごろの時期です。台湾の秋は日本ほど冷え込まないため、もみじは色づかずに枯れて落...

葉の形がネクタイのようで、花が垂れて咲く「領帯(ネクタイ)蘭」(大紀元)
2008.04.12
【台湾通信】春爛漫、咲き誇る美しい蘭の花

 【大紀元日本4月12日】日本の皆さん、こんにちは。 日本では、桜の花吹雪が美しく舞う春爛漫の時期ですが、台湾でも色鮮やかに咲き乱れる春の花と、目に鮮やかに広がる...

2006.05.21
【季節のテーブル】「春の声」変わり

行く春や 声する空に 月昇る 【大紀元日本5月21日】すっかり春も深まり、春の季節の声はどんどん変わりました。冬空の声はもうそこには跡形もなくありません。春になる...

^