大紀元時報
トップ 日本
日本
日本は米国に代わって、ファーウェイの最大の部品供給先となる見通しだ(陳柏州/大紀元)
2019.11.22
アメリカ市場に締め出されたファーウェイ、日本から部品1.1兆円調達

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は21日、東京都内で記者説明会を開いた。出席した同社の梁華会長は、「日本は重要なマーケットの1つで、グローバルサプライチ...

今の自衛隊総兵力はこの軍縮レベルの人数にも足らず約23万人だから、軍縮レベル以下の総兵力だといえます(Photo by Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
2019.10.28
上岡龍次コラム
世界から見た日本の安全保障 自衛隊の兵力は軍縮レベル以下

現在の陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊を合わせた自衛隊総兵力は約23万人。この総兵力で日本の国防が行なわれています。そして国際社会に協力するため、自衛隊を海外派...

(Illustration - Shutterstock)
2019.10.03
小さなゴリラのように立つカラスにみんな困惑

私たちの多くはカラスが何か信じられないことをするのを知っている。この素晴らしい賢い鳥は”話す“ことを教えられるだけではない。彼らは人間の表情を認識し、食べ物を得る...

米フロリダ州ペンサコラにある住宅街で、自転車を持って歩いている男性。2016年12月4日撮影。(Spencer Platt/Getty Images)
2019.09.01
評論
消えない貧困

貧困は世界で最も古い問題の一つだ。歴史の大部分において、それは手におえず、避けられないものだった。今日の米国の貧困に関して、いいニュースと悪いニュースがある。

2017年、航空自衛隊と米軍爆撃機とが共同訓練する様子。参考写真(U.S.F.K.)
2019.08.23
GSOMIAの破棄「韓国がもっとも損失を受ける」=米専門家

韓国は8月22日、日韓の軍事機密の共有に関するルールを定めた軍事情報包括協定(GSOIMIA)を破棄すると発表した。韓国大統領府は同日、この協定の継続は「韓国の国...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.08.22
古き良き時代のなごり 日本のお辞儀

日本ではお辞儀を見ない日はありません。お辞儀は日本を代表する習慣となっています。しかし、そもそもなぜお辞儀をするのでしょうか?

パブリック・ドメイン
2019.08.16
『竹取物語』に秘められた謎(一)

『竹取物語』は、『源氏物語』の絵合の巻に於いて「物語の出で来はじめの祖」と評され、日本最古の物語とされています。伝承された説話をもとに10世紀中頃までに成立し、作...

中国の052D型ミサイル駆逐艦「合肥」は、2017年7月27日にサンクトペテルブルクに到着し、ロシアの海軍軍事パレードに参加した(Olga Maltseva / AFP / Getty Images)
2019.08.13
評論
中国とロシアの軍事協力がアメリカの安全保障を脅かす

中国とロシアが正式な軍事同盟を結び、アメリカとその同盟国に対抗する事はないだろうと考える専門家もいる。しかし、この二つの核保有国は現在、積極的にさらに深く広範囲な...

トランプ米大統領は24日、米中通商協議について順調に進捗していると述べた(Win McNamee/Getty Images)
2019.04.26
米中 5月通商合意を目指す、首脳会談開催地は日本か=ブルームバーグ

トランプ米大統領は24日、フロリダ州を訪問する前にホワイトハウスで記者団に、米中通商協議について「順調に進捗している。中国とうまく行っている」と述べた。

世界の約3割の人がフォーク、4割が手、残り3割は?(Takashi Mukoda/Wikimedia Commons/CC BY-SA 2.0)
2019.04.20
世界の約3割の人がフォーク、4割が手、残り3割は?

世界の約3割の人がフォーク、4割が手、残り3割は? 答えは、私たち日本人に馴染み深い箸。いつ頃からは箸は使いだされたのだろうか。石器時代にさかのぼるとの説もある。...

(iStock)
2019.02.26
酒蔵ツーリズム「巡る、触れ合う、味わう」最高の旅へ旅立とう

山々で長い年月をかけて磨かれた清純な水と、豊かな大自然の中で育った穀物とが合わさる場所、酒蔵。文化と歴史の息吹が感じられるこの地で、蔵人は古の味と香りを今に伝えて...

ニオイスミレ(撮影・ハナビシソウ)
2019.02.22
【身近な植物】野路菫(ノジスミレ)

野路菫は日本全土の日当たりのよい山地、道端に生えるスミレ科の多年草。スミレ科の仲間は多く、日本には50種以上もあり、似た種類もあります。無茎類と有茎類に分けられま...

2月4日、神韻福岡公演を鑑賞した冨森一義さん(余鋼/大紀元)
2019.02.07
現代の中国とは全く違うすばらしい文化 神韻福岡公演

しなやかで力強い洗練された舞踊、鮮やかな色彩に目を奪われる美しい衣装、新しい響きなのにどこか懐かしい音楽。中国伝統文化の素晴らしさを伝え全世界で絶賛される神韻公演...

日本の芸術家たちを驚嘆させた神韻芸術団(ShenYun.com)
2019.01.31
有名作曲家、会場を震わすソプラノ歌手の美声に驚嘆=神韻東京公演

米国の一流興行専門家も感銘を与えてきた神韻芸術団は、文化芸術に造詣の深い日本の芸術家たちにも、インスピレーションをもたらした。

(ShenYun.com)
2019.01.30
中華文化の復活 満場の東京公演、感動もたらす

ニューヨーカーやパリジャンを驚嘆させた中華伝統芸術の復活を掲げる神韻芸術団。舞台上で披露する短編劇の多くは中国古典を元に作成され、人の善良さや忠義、高徳などをモッ...

神韻芸術団のプロモーションビデオ(ShenYun.com)
2019.01.23
「普段泣かない私も泣いた」心に響く二胡の演奏も 神韻の舞台

北米とパリ公演を成功を修めてきた、中国伝統の芸術を総合的に演出する神韻芸術団。2月中旬まで日本ツアーを展開する。1月22日オリックス劇場での大阪公演では、往年の女...

2019年神韻京都公演(大紀元)
2019.01.19
神韻京都公演 日本彫刻界の第一人者「アンサンブルが素晴らしい」

しなやかで力強い洗練された舞踊、鮮やかな色彩に目を奪われる美しい衣装、新しい響きなのにどこか懐かしい音楽。中国伝統文化の素晴らしさを伝え全世界で絶賛される神韻公演...

2019年神韻京都公演(余鋼/大紀元)
2019.01.17
神韻を鑑賞した陶芸家「唯一無二のダンス」

ニューヨークでの17公演を満席完売で終えた神韻芸術団は、16日から日本公演をスタートさせた。京都公演では伝統芸能に関心を寄せる人々に深い感動を与えた。

ドイツ フランクフルト クリスマスマーケット(iStock.com/vora)
2018.12.21
世界各国のクリスマス写真 16選

世界各国から、美しいクリスマス・シーンの写真をご紹介します。

安倍晋三首相は10月25日から27日までの日程で中国を訪問した。写真は安倍首相(左)と中国の李克強首相(右)(Roman Pilipey/Getty Images)
2018.10.31
日本の対中ODA終了「中国が先進国の援助を軍事力増強に利用」との指摘も

世界第二位の経済大国である中国は現在も、先進国から政府開発援助(ODA)を受けている。過去30年間、中国は世界最大のODA受け入れ国の1つとなった。専門家は、先進...

中国ネット上ではこのほど、女子大生三人が訪日観光で利用した民泊に、大量のごみを放置したことが話題になっている(スクリーンショット、協力者提供)
2018.09.12
来日の中国人女子大生、民泊に大量のゴミを放置 中国からも批判

中国国内インターネット上では、観光で日本を訪れた中国人女子大学生が、中国人オーナーが経営する民宿に宿泊しチェックアウトする際、大量のごみと使用済のトイレットペーパ...

米豪両政府に続き、露政府は中国通信大手のファーウェイとZTEに対して輸入規制を検討している(Alexander Koerner/Getty Images)
2018.08.28
露、ファーウェイ・ZTEの輸入規制を検討 米豪に続き

ロシア政府は、米国、オーストラリアに続き、問題視されている中国通信企業の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の通信設備に対する輸入規制を検討している。日本...

中国では、乳幼児が国の基準に適合していないワクチンを接種したことで大きな社会不安が広がっている(-/AFP/Getty Images)
2018.07.26
不正ワクチン問題、日本を引き合いに「過去2億人分ワクチンを無償提供」

米ラジオ・フリーアジアによると、中国インターネット交流サイト「豆瓣網」では24日、「80後90後(1980年代と90年代に生まれた人)はみんな輸入ワクチンを接種し...

台湾外交部の李憲章報道官は中国の抗議が「報道の自由に違反している」とコメント。(新唐人)
2018.06.29
台湾外相、日本メディアの取材で「日台安全保障構想」提案 在日中国大使館は抗議

最近、産経新聞の独占インタビューを受けた台湾外交部長(外相)は、中国共産党政府による軍事的圧力に対抗するため、日本政府に対して、台湾との安全保障対話構想を提言した...

台湾花蓮地震の被災地入りした日本の救助隊。(ANTHONY WALLACE/AFP/Getty Images)
2018.06.28
台湾、中国記者の駐在申請を却下 かつて日本に関するフェイク報道

台湾行政院大陸委員会はこのほど、中国メディアの記者からの台湾駐在申請を却下した。却下の理由について、同記者が以前「フェイクニュースを報じていた」と説明した。

中国人女性客が日本の焼肉店から追い出され、中国でも話題となった(Tatsuo Yamashita/flickr)
2018.06.09
大阪の飲食店から中国人追い出す騒動 中国でも注目

中国版ツイッター微博3日の投稿によると、中国人女性は姉と焼肉店で食事した際、店長に「罵られた」と訴えた。騒ぎの一部始終は女性本人が撮影し、別のネットユーザーを通じ...

中国の大学で学生情報員の制度があり、教員の発言を監視している(Getty Images)
2018.06.07
学生スパイが暗躍
「日本に劣る民族に」発言の大学教員が処分される=中国

最近、中国の大学で「学生スパイ」の密告によって処分を受けた教員は相次いだ。北京建築大学は4月、同大の許傳青准教授は昨年9月の授業で、「不適切な日中比較を行った」と...

ハーゲンス氏の死体加工場操業風景(Getty Images)
2018.04.01
死体はどこから入手?謎深まる人体標本展=NYT紙

中国大連市には2000年前後、ドイツの解剖学者ギュンター・フォン・ハーゲンス氏などが経営する死体加工場があった。工場で加工された人体の実物標本は、海外の展覧会など...

中国共産党政権はグローバル規模でソフトパワーを浸透させ、諜報活動を展開している。2017年10月、第19回中国共産党全国代表大会が開催された北京の人民大会堂に集まるメディア(VCG/VCG via Getty Images)
2018.02.17
中国のソフトパワー輸出
日本語ニュースサービスを開始する新華社、報道機関、それとも諜報機関?

中国共産党政権はグローバル規模でソフトパワーを浸透させ、諜報活動を展開している。

中国配車アプリ大手の滴滴出行はこのほど、ソフトバンクと合弁会社を設立し日本市場参入の計画を発表した。写真は2016年5月13日、中国のタクシー運転手が広西省桂林市の街で運行中に滴滴出行のGPS機能を使っている場面。(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2018.02.14
中国配車アプリ「滴滴」、日本進出 「白タク」など課題も

中国インターネット配車サービス大手滴滴出行(Didi Chunxing、以下は滴滴)は9日、ソフトバンクと合弁会社を設立し、今後日本のタクシー市場に参入する計画を...

^