大紀元時報
トップ 天津第一病院
天津第一病院
中国における臓器移植問題の廃絶に動く「SMGネットワーク」は8月9日、専門家による講演会兼第二回地方議員の会を開催。カナダからはデービッド・マタス弁護士、英国からはエンヴァー・トフティ氏を登壇者に迎えた(写真右はマタス弁護士)(写真・SMGネットワーク提供)
2019.09.11
専門家、15年積み上げた「臓器狩り証拠」明かす 東京で来日講演

私が事務局を預かるSMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)は8月9日、参議院議員会館にて第2回地方議員総会を開きました。

米政策提言組織は、公式に中国の臓器収奪問題を調査するよう提言する意向であることを明かした(大紀元)
2019.08.20
中国の臓器収奪問題、米政府が公式調査を=米政策提言組織

米国政府に政策を提言する専門家組織「現在の危機委員会:中国(Committee on the Present Danger: China)」の副委員長はこのほど、...

ドイツで行われた、中国臓器収奪の周知目的のデモンストレーション(GettyImages)
2019.08.04
中国の臓器収奪を批判する決議、全会一致で可決=米共和党全国委員会

米国の共和党全国委員会(Republican National Committee,RNC)は8月2日、法輪功学習者を含む無実の収監者から臓器を強制摘出していると...

北京の病院内部を撮影した映像は、移植手術まで待機期間わずか1カ月未満という移植手術を受けた患者の発言を記録していた。写真は、ドイツで行われた、中国臓器収奪の周知目的のデモンストレーション(GettyImages)
2019.06.25
北京武警病院、移植手術した患者「1カ月も待たなかった」=英BBC報道

6月17日から18日にかけて、英BBCワールドニュースは、中国の臓器強制摘出問題について報道した。番組には、北京の病院内で撮影された提供映像が含まれており、移植待...

^