大紀元時報
トップ 信用
信用
(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.06.22
ストーリー動画
「口は災いの元」余計な一言が生んだ災難

むかし、ひとりの老人が、隣人が泥棒だという噂を広げました。その結果、ひとりの若者が捕えられました。 数日後、若者の潔白は証明され、釈放されると老人を訴えました。...

2015年、フィリピンの首都マニラで、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王訪問に合わせて設置された。参考写真(JAY DIRECTO/AFP/Getty Images)
2018.12.05
ファーウェイ幹部が発言、フィリピンに3年内に中国式監視システムを導入

中国共産党と人民解放軍とのつながりの強い電子機器大手ファーウェイの幹部は最近、フィリピンで開かれた商業フォーラムで、人工知能つき監視カメラのシステムをマニラで3年...

信用情報システム「芝麻信用」(flicr)
2018.02.07
テンセント、信用情報システムを1日で閉鎖 「政府のビジネスに手を出すな」

中国では信用情報の産業化が進んでいる。中央銀行である中国人民銀行 (PBoC)は独自に信用情報システムの開発を進め、民営企業の市場参入を認めなくなった。英フィナン...

国際通貨基金(IMF)は15日、中国の債務規模が危険レベルに達し、新たな金融危機を引き起こす恐れがあると警告した。(Carl Court/Getty Images)
2017.08.18
中国債務規模は「危険」=IMF年次審査報告

国際通貨基金(IMF)は15日、中国経済に関する最新年次審査報告を発表した。IMFは、中国経済が過度な銀行借入に依存した結果、公的部門と民間の債務規模が危険レベル...

2017年1月、米ラスベガスの技術博で登壇した、中国インターネット動画配信大手の楽視網信息技術(以下、楽視網)の創業者で会長の賈躍亭氏(Ethan Miller/Getty Images)
2017.07.28
CEOは米国へ高飛び
資金難の中国動画配信大手・楽視網、従業員の信用格付け「1元」に

中国インターネット動画配信大手の楽視網信息技術(以下、楽視網)は資金繰り悪化のため、系列会社の資産が銀行に凍結された。その影響で、従業員個人の信用格付けは「1元」...

2011.05.07
「契約の履行率50%」 中国の企業、信用度が欠如=中国経済紙

 【大紀元日本5月7日】中国の企業の信用度が低い。こう指摘した国内紙・経済参考報によると、中国の企業間で交わされる年間40億件の契約のうち、実際に履行されるのは5...

8月18日、中国の報道撮影作品賞「金レンズ」の最高賞に選ばれた『遺体を人質に交渉』と題する写真。真実性が疑われ、撮影記者が自ら一連の写真を公開した(ネット写真クリーンショット)
2010.08.28
『遺体を人質に交渉』 報道写真最高賞で波紋=中国

 【大紀元日本8月28日】大河の川岸に泊まる一艘の小舟。舟には二人の男が立っている。川岸では多くの人が何かを待っている様子。舟のへさきにいる男が断固とした手振りで...

2008.10.05
「誠実」は信頼をかち得る

「誠実」とは一体何だろうか。簡単に言えば、嘘をつかない、真実の事を述べて忠実に他人に接し、間違いを犯したら、勇気を持ってそれを認めること、などが挙げられる。この全...

2008.03.16
【現代に息づく伝統文化】民工を信用した王さんの話

 【大紀元日本3月16日】2月27日の午前、長春市万宝通りに住む王さんの家に配管工がきてトイレの詰まりを直していたところ、職場から電話があり、王さんは急いで出かけ...

^