大紀元時報
トップ 中国共産党
中国共産党
2020.08.02
【紀元曙光】2020年8月2日

(前稿より続く)以来16年。李登輝さんは、大紀元にとっても「恩人」となった。

2020.08.01
【紀元曙光】2020年7月31日

7月が終わる。酷暑は辛いものだが、雨続きも、何やら不気味で落ち着かない。

2020.07.30
【紀元曙光】2020年7月29日

人物の銅像は、近世以後、特に近代に入ってから盛んに作られるようになった。

ポンペオ国務長官と余茂春氏(米国務省)
2020.07.29
米政権の対中政策のキーパーソン その人物像

米紙ワシントン・タイムズは6月15日、独占インタビューを掲載し、トランプ政権で対中政策を担う重要人物として、米海軍兵学校で教授を務める余茂春(Miles Yu、マ...

2020.07.28
【紀元曙光】2020年7月28日

(前稿より続く)中国共産党の内部で異変が起きている。そう理解して良い。

2020.07.28
【紀元曙光】2020年7月27日

(前稿より続く)形骸化したイデオロギーではあるが、天安門に毛沢東の肖像画がかかっている限り、その邪霊は、人心を狂わす妖気を中国全土に放ち続ける。

2020.07.28
【紀元曙光】2020年7月26日

中国の河川が、荒れ狂っている。

2020.07.25
【紀元曙光】2020年7月25日

米国のマイク・ポンペオ国務長官が23日、人類史に輝く演説をした。

ポンペオ米国務長官は7月23日、カリフォルニア州で行った演説で中国国民に対して自由主義の各国とともに中国共産党に対抗していこうと呼びかけた(Ashley Landis/POOL/AFP)
2020.07.24
ポンペオ長官が対中政策演説「中国人民とともに中国を変えていく」

マイク・ポンペオ米国務長官は現地時間7月23日午後1時40分、カリフォルニア州で行われた演説で、中国国民に対して世界各国とともに中国共産党政権に立ち向かおうと呼び...

2020.07.24
【紀元曙光】2020年7月24日

今日、東京オリンピックが開幕する、はずだった。

2020.07.24
【紀元曙光】2020年7月22日

(前稿より続く)本稿の冒頭(7月18日)で触れた台湾の蔡英文総統も、中国共産党に堂々と対峙する、世界の模範となる政治家といってよい。

2020.07.24
【紀元曙光】2020年7月21日

(前稿より続く)21年を経た今でも、法輪功への迫害は停止されていない。

2020.07.24
【紀元曙光】2020年7月20日

(前稿より続く)中共ウイルスについて、閻麗夢さんは「人類がこれまで経験したどのウイルスよりも、はるかに恐ろしい」と語った。

2020.07.24
【紀元曙光】2020年7月19日

(前稿より続く)大紀元以外の、他社メディアの多くは、なぜか中共の本質に迫ることをしない。

米トランプ大統領の元首席戦略官のスティーブ・バノン氏(Sean Gallup/Getty Images)
2020.07.23
バノン氏、米政権が中国共産党解体の「戦争計画」に着手

米トランプ大統領の元首席戦略官のスティーブ・バノン氏は7月20日、米FOXニュースとのインタビューで、トランプ大統領は中国共産党に対して「一貫性のある計画」を持っ...

2020.07.23
【紀元曙光】2020年7月18日

台湾で13日から17日まで、中国共産党の軍隊である人民解放軍が軍事侵攻してくることを想定し、大規模な軍事演習が行われた。

https://img.epochtimes.jp/i/2020/06/10/t_tq2x9ktryyxhq12fubxq.jpg
2020.07.22
日本も参加の列国議会連盟、法輪功迫害21年で声明 臓器狩りは「特に問題」と強調

日本の国会議員も参加する、対中政策に関する列国議会連盟(IPAC)はこのほど、中国共産党政権により21年間続いている、気功修練「法輪功」を学ぶ人々への迫害政策につ...

「ボイコット中国」と書かれたマスクを着けているインド市民(SAJJAD HUSSAIN/AFP via Getty Images)
2020.07.21
インド系米国人「打倒中国共産党」、中国大使館の前で抗議

インド系米国人はこのほど、首都ワシントンDCにある中国大使館の前で抗議活動を行ったことが明らかになった。抗議者は、中国当局が中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感...

ポンペオ米国務長官は法輪功弾圧21年となった7月20日、声明を発表し「迫害を終わらせなければならない」とした(Photo by Manny CENETA / POOL / AFP)
2020.07.21
ポンペオ長官、法輪功弾圧について声明「21年間はあまりにも長く、終わらせねば」

7月20日、中国共産党政権が伝統気功グループ、法輪功の学習者への弾圧政策を始めてから21年となった。米国務省は同日、ウェブサイトでポンペオ国務長官の声明を発表した...

2014年7月17日、法輪功学習者がワシントンDCに集結し、迫害停止を呼びかける集会とパレードを行った。中国共産党の迫害によって死亡した法輪功学習者の写真を手に持つ女性(Larry Dye /The Epoch Times)
2020.07.20
「610弁公室」―国家権力が駆動する犯罪
中国共産党のゲシュタポ、21年間続く法輪功学習者への集団虐殺

1999年7月20日、当時の江沢民国家主席が「3カ月以内に法輪功を消滅させよ」「肉体を消滅させ、名誉を失墜させ、財力を奪え」との方針を定め、全土規模の弾圧政策を始...

中国清華大学法学院の元教授、許章潤氏(新唐人テレビが合成)
2020.07.20
釈放の清華大教授が声明、「中国人民が必ず自由を」

中国当局に拘束されていた清華大学法学院の許章潤教授は7月19日、釈放後初めての声明を発表した。同氏は、命がある限り体制批判を続けていくと述べ、「全体主義体制が必ず...

ニューヨーク・タイムズ紙は、トランプ政権が中国共産党員とその家族の米国入国を禁止する大統領令の起草を進めていると報じた(Mark Wilson/Getty Images)
2020.07.16
米トランプ政権、共産党員の入国禁止を検討=報道

ニューヨーク・タイムズ紙は、米政府の複数の情報筋を引用して、トランプ政権が中国共産党員とその家族の米国入国を禁止する大統領令の起草を進めていると報じた。

2020.07.16
【紀元曙光】2020年7月16日

芥川龍之介の『杜子春』。仙人になることを望む杜子春に、師である鉄冠子は「何を見ても、決して声を出してはならぬ」と厳命する。

豪州キャンベラのバーリー・グリフィン湖の岸に飾られている万国旗(安平雅/大紀元)
2020.07.15
法輪功弾圧21年 16カ国議員ら200人超が迫害中止を呼びかける

中国当局が1999年、伝統気功グループの法輪功学習者に対して弾圧政策を開始してから、7月20日で21年を迎える。7月11日まで、米英豪など16カ国の200人以上の...

2020.07.15
【紀元曙光】2020年7月15日

諸行無常。日本は今、大きな不安のなかにあるが、心静かに、慌てず、できる努力を皆でやっていこう。

2020.07.15
【紀元曙光】2020年7月14日

平清盛が夢みた福原遷都は、幻想と徒労に終わった。

2020.07.15
【紀元曙光】2020年7月13日

日本の先賢が残した名文に、いま少し、おつきあい願いたい。

2020.07.15
【紀元曙光】2020年7月12日

中国に対する日本人の意識は、確かに以前とは変わった。

2020.07.09
【紀元曙光】2020年7月8日

東京都知事選挙。当落だけで言えば、分かっていた通りの結果だった。

2020.07.09
【紀元曙光】2020年7月7日

米国。アメリカ合衆国。中国語で「美国」とはパロディか。

^