大紀元時報
トップ コーヒー
コーヒー
(Illustration - Shutterstock)
2019.10.04
スタバが警察官入店を拒絶 それを見て地元のカフェが警察官にサービスを!

アリゾナのスターバックスで、コーヒーを注文して待っている警察官に従業員から店から出て行ってほしいという要請をしたという出来事がありました。警察官の姿が見えるとお客...

(GettyImages)
2019.01.28
ダイエットにおすすめ! ココナッツオイルレシピ

ココナツオイルは熟成したココナツの果肉から作り出した油脂で、成分は中鎖脂肪酸(体脂肪になりにくい)とラウリン酸(抗菌作用)、飽和脂肪酸(酸化しにくい)の三つです。...

あなたの体臭は大丈夫?(photoAC)
2018.10.12
体臭の原因?食べると臭くなる5つの食品

汗をかきやすい人は、体臭も気になってしまい、消臭スプレーが手放せない人もいるはず。でもちょっと待って!消臭スプレーをする前に、食べ物に気をつけることで、体臭に効果...

(Facebook/Bekah Georgy)
2018.02.04
摂食障害
自殺を考えた女性 バリスタの心遣いに感謝

女性がなりやすいと言われる摂食障害。ストレスや過度なダイエットなど原因は様々ですが、一度かかると根治は難しく、うつや自殺思考など心を病んでいくケースも。バリスタの...

(Instagram | Lee Kang Bin)
2017.07.08
韓国の鮮やかなラテ・アート
飲むのがもったいない! マグカップの中の世界

可愛いだけでなく、栄養バランスもばっちりの「キャラ弁」では、世界でも群を抜いている日本。一方、おとなりの韓国では、繊細なラテ・アートの達人たちがしのぎを削っていま...

(Chevanon Photography/Pexels)
2017.07.06
すでに依存している人にも提言
それでも飲みますか? コーヒーの弊害5つのこと

初めて飲んだ時は苦かったはずなのに、いつのまにか虜になっているコーヒー。太らないとか、頭をすっきりさせるとか言われていますが、弊害について語られることはあまりあり...

肝臓にいい食べ物(Fotolia)
2017.02.20
沈黙の臓器を守る
肝臓に良い食べ物は?

人体の中で最も大きな臓器であり、体全体の10~14%の血液が集まる肝臓。代謝や解毒、胆汁の生成、分泌などの重要な働きを担っています。一方、肝臓の病気は自覚症状がな...

オーストラリア「ピッグ・バック・カフェ」のコーヒー(ツイッターよりスクリーンショット)
2016.10.29
オーストラリアのカラフルなラテアート

オーストラリア、ブリズベン郊外のピッギー・バック・カフェ(Piggy Back Café)で顧客に提供するラテアートは一般のものと違って、カラフルな色を使うことで...

(Fotolia)
2016.09.30
お腹がペッタンコになる10の美味しい食べ方

毎日、デスクワークが多い上、運動する時間もなくて、ウェストとお腹がブヨブヨと太ってしまった人はいませんか? イギリス・ロンドンの栄養士リリー・ソウター(Lily ...

あなたの体臭は大丈夫?(photoAC)
2016.07.22
体臭の原因?食べると臭くなる5つの食品

夏になると、汗をかきやすくなり、体臭も気になってしまい、消臭スプレーが手放せない人もいるはず。でもちょっと待って!消臭スプレーをする前に、食べ物に気をつけることで...

Erica Ashleson/Flickr
2016.06.15
乳がん治療の名医が語る 身体に良いコーヒーの飲み方

乳がん治療の名医で知られる台湾の張金堅教授が身体によいコーヒーの飲み方を伝授!

Ludovic Tristan/Flickr
2015.10.06
ドイツ人はビールよりコーヒーが好き

ドイツ人が最も好きな飲み物は何でしょうか?ビールだと思ったら、それは間違いです。実はドイツでは、街、駅、職場に至るまで、また自宅にいても一番飲まれているのはコーヒ...

コーヒーは健康に良い?(Getty Images)
2010.06.11
朝のコーヒー 目覚めスッキリの効果はない=英研究

 【大紀元日本6月11日】毎朝飲むコーヒーで頭がスッキリと目覚めるという説は、心理的なもので根拠がないと英科学者らが最新の研究をもとに発表した。 英ブリストル大学...

2008.01.28
研究:カフェインで流産率が上昇

 【大紀元日本1月28日】妊娠初期にコーヒーをたくさん飲むと、流産する確率が通常の2倍になることが最新の研究で明らかとなった。BBCが21日報道した。 現在、英国...

2007.12.16
コーヒーは高齢女性の記憶力低下に予防効果がある=フランスの研究

 【大紀元日本12月16日】フランスの最新の研究によれば、65歳以上の女性が毎日コーヒーかお茶を飲めば、思考力と記憶力の低下を緩和することができ、さらに、毎日3杯...

2007.09.29
【エッセー】目に見えない優しさ

人生には到る所に停車場があり、そこで手を振れば、永遠の別れとなる。とりわけ、姉の夫が亡くなってから、私はいっそう人生の意外さともろさを感じるようになった。生き生き...

2007.08.19
コーヒー:飲むタイミングに注意

 【大紀元日本8月19日】コーヒーには覚醒作用があり、気分をリフレッシュする効果がある。しかし、コーヒーに含まれるカフェインは中枢神経を刺激するため、飲む時間を間...

^