大紀元時報
トップ文化・歴史 南宋
南宋
Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
2019.09.23
飢えた人々の命を救い 徳を積む

中国宋朝の人、倪シャンは、字(あざな)を奏天といい、頭が良く、学術を好みました。またよく節約し、よく喜捨していました。 彼は何回も科挙を受験しましたが受かりませ...

(ajari/flickr)
2019.07.20
【漢詩の楽しみ】劍門道中遇微雨(剣門の道中にて微雨に遇う)

詩に云う。私の衣は、旅のほこりと酒のしみが混じって汚れている。そんな長旅のどこにいても、私の魂は激しく揺れていた。この私は、いったい詩人になるべき人間なのかどうか...

epochtimes
2019.01.20
神韻へのいざない
救国の英雄 岳飛

岳飛 (1103-1142年)は、中国で最も讃えられる武将の一人です。北宋の末に生まれ、戦での勝利だけでなく、自己を律した 道徳の高さでも知られています。古代の伝...

(iStock)
2017.11.27
神仙伝
天国への階段 入口の基準は?

どのような人が天国へ行けるのでしょうか?中国の故事によれば、天から見た「善い人」とは官僚や慈善家である必要はなく、単に正直で誠実な人物のことを指しています。さて、...

南宋臨安の城門。左下に象を連れた人々が見える。(インターネットより)
2017.05.06
古人の知恵から学ぶ
南宋王朝の繁栄と助け合いの精神

繁栄を極めた中国歴代王朝。その中でも、南宋の庶民の暮らしの中に文化の真髄が反映されていました。当時、周辺諸国の憧れの的だった南宋には使節団がひっきりなしに訪れ、中...

(神韻芸術団フェイスブックより)
2016.04.24
中国古典舞踊への誘い
「狂った」濟公 和尚

古代中国に、超常的な力で手を使わずに木材を運搬でき、山崩れを抑えて村人を救った人物がいました。彼の悩みは「皆が自分を気違いだと思っていること」でした。

Partha Sarathi Sahana/Flickr
2013.08.11
【漢詩の楽しみ】 夏夜追涼(夏夜に涼を追う)

【大紀元日本8月11日】夜熱依然午熱同開門小立月明中竹深樹密蟲鳴処時有微涼不是風 夜熱(やねつ)依然として午熱(ごねつ)に同じ。門を開いて小立(しょうりつ)す、月...

Romain Guy/Flickr
2013.06.08
【漢詩の楽しみ】 小 園(しょうえん)

【大紀元日本6月8日】村南村北鵓鴣声水刺新秧漫漫平行遍天涯千万里却従隣父学春耕 村南村北、鵓鴣(ぼっこ)の声。水は新秧(しんおう)を刺...

岳飛 (Kanegen/Creative Commons)
2012.01.06
中国伝統文化への誘い(六) 宋

 【大紀元日本1月6日】 留学から交易の時代へ 鎌倉時代に成立した軍記物語『平家物語』のなかで、「平氏にあらずんば人にあらず」とまで言われた平氏の栄華を築いたのが...

(China Photos/Getty Images)
2010.12.11
【漢詩の楽しみ】 偶成(ぐうせい)

 【大紀元日本12月11日】少年易老学難成一寸光陰不可軽未覚池塘春草夢階前梧葉已秋声 少年、老い易く、学成り難し。一寸の光陰、軽んずべからず。未だ覚めず池塘春草(...

(Inyucho/Creative Commons)
2010.11.13
【漢詩の楽しみ】 遊山西村(山西の村に遊ぶ)

 【大紀元日本11月13日】莫笑農家臘酒渾 豊年留客足雞豚山重水複疑無路 柳暗花明又一村簫鼓追随春社近 衣冠簡朴古風存従今若許閑乗月 &#25284...

故宮博物館で開かれている「南宋特別展覧会」(大紀元)
2010.10.10
【台湾通信】故宮博物館で「南宋特別展覧会」

 【大紀元日本10月10日】台北を訪れたら、ぜひ足を運んでほしい場所のひとつが故宮博物館。今月8日から、南宋時代の書画、古典書籍、各種の器を中心とした特別展覧会が...

2010.06.19
【中国のことわざ】物是人非

 【大紀元日本6月19日】「…物是人非事事休、欲語涙先流」。物(環境)はもとのままだが、人はすでになくなり、すべてが休止した。物寂しさを感じ、話したいけれど、涙が...

2008.03.03
【身近な中国伝統文化】「彼らも大切な人の子」、使用人のために温かいお粥を煮る

 【大紀元日本3月3日】宋代の楊万里の妻は七十を過ぎても、寒くなるといつも早めに起きて、まっすぐに裏庭のキッチンに入る。そして、慣れた手つきで火をおこし、お湯を沸...

2007.11.04
【中国のことわざ】以逸待勞

 【大紀元日本11月4日】【以逸待勞yǐ yì dài láo】逸を以って労を待つ(いつをもって、ろうをまつ)...

禹王
2007.07.25
禹王碑の原碑、千年ぶりに再発見=中国湖南省

 【大紀元日本7月25日】南岳衡山で発見された「鎮山の宝」―禹王碑が今月上旬、専門家の鑑定を経て本物だということが最近明らかになった。この禹王碑は、中国最古の王朝...

白鹿洞書院旧跡(台湾文昌国小学校提供)
2006.12.27
中国「宋代四大書院」 白鹿洞書院掲示の教え②

 【大紀元日本12月27日】白鹿洞(びゃくろくどう)書院掲示は、朱子の教えを初学者のために、分かりやすく要約したものである。書院掲示の最初に掲げられた5教「父子に...

2006.03.23
【中国のことわざ】大同小異

 【大同小異 Dà tóng xiǎo yì 】少し相違はあっても、大体においては同じである。 南宋の哲学者朱...

^