大紀元時報
トップ 漢字の紐解き
漢字の紐解き
(神韻芸術団フェイスブック)
懸梁刺股「梁に縄を掛け、腿を刺す」

思わずこっくりしたときに、自分をつねって寝ないようにした経験はありませんか? 古代の学生も、眠気を払うために自分を痛めつけたようです。

(神韻芸術団フェイスブック)
熟能生巧(シュ・ネン・シェン・チャオ)

「熟練が巧を生む」。日本語の「習うより慣れよ」とはちょっと違ったニュアンスがあります。この格言の由来についてお話ししましょう。

(神韻芸術団フェイスブックより)
天衣無縫

 完璧な衣服の代名詞となるだけでなく、完璧なものを意味するようになった天女の話をご紹介しましょう。うららかな夏の夜、郭翰(かくかん)という若者が庭でうたた寝をして...

(神韻芸術団フェイスブック)
一箭双雕(いっせんそうちょう)

「一石二鳥」と言うように、石を投げたら二羽の鳥が落ちてきたという逸話がありますが、中国では弓矢を使っていたようです。

北京のカフェ「繁体字」(繁体字咖啡馆/Facebook)
読書をこよなく愛する台湾女性が開いた北京のカフェ「繁体字」

北京の片隅の胡同に台湾の女性が開いた「繁体字」という名前のカフェが人気を集めている。繁体字とは旧字体の漢字のことで、台湾や香港では使用されているが、現代中国の日常...

^