大紀元時報
トップ ライフ

ライフ

教育・道徳 健康・美容 漢方・薬膳 ダイエット フード リラクゼーション
2019.02.26
【漢字パズル82】介○、○口、加○、○念

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「介○、○口、加○、○念」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.26
【漢字パズル81】 主○、○死、旅○、○間

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「主○、○死、旅○、○間」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.26
【漢字パズル80】数○、○彩、幾○、○分

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「数○、○彩、幾○、○分」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.26
【漢字パズル79】屋○、○外、元○、○泣

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「屋○、○外、元○、○泣」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.26
【漢字パズル78】三○、○手、介○、○言

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「三○、○手、介○、○言」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.26
【漢字パズル77】床○、○手、天○、○見

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「床○、○手、天○、○見」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

(Photo by Brendon Thorne/Getty Images)
2019.02.26
60歳の寿命が90歳に

清の時代、崇明という所に黄永爵と呼ぶ人がいた。ある占い師が彼の寿命は60歳だと告げた。ある日、黄氏は南の海上で大風に煽られて今にも転覆しそうな1隻の船を発見した。...

(老菜子:二十四孝図より)
2019.02.25
親孝行
70歳になっても、親の前ではまだ子ども

老菜子(ろうらいし)は、春秋時代の楚国の隠居人で、世の戦乱を避けるため、蒙山の南麓で自ら耕す生活を送っていた。彼は両親に孝順で、おいしいものを選りすぐっては両親に...

キバナカタクリの花(撮影・ハナビシソウ)
2019.02.25
自然からの「片栗粉」

片栗は日本各地の山野に自生するユリ科の多年草。早春に鱗茎(りんけい・地下茎の一種)より1本の花茎を出して、先端に紫紅色の可憐な花を下向きにつけ、葉は帯紫色の模様が...

GettyImages
2019.02.25
元の気ってなに?

毎朝ジョギングを欠かさない近所のお年寄りに「お元気ですね」と声をかけ、しょんぼりしている友人を「元気出せよ」と励まします。普段何気なく使っているこのことば、よくよ...

GettyImages
2019.02.25
【子どもに聞かせたい昔話】トラと旅人

昔々、森の中に一匹のトラが暮らしていました。年を取り、もう自分で獲物を捕ることもできませんでした。ある日、トラは、湖のほとりで金の腕輪を見つけました。

(公有領域)
2019.02.24
孟子が自分を恥じる

生活様式が床から椅子へ移り変わった中国では、『正座』という習慣が途絶えてしまってから久しいものがあります。しかし、礼儀正しい座り方としての『正座』というものが、か...

(Photo by Chaloner Woods/Getty Images)
2019.02.23
簡単に目袋をなくす 7つの方法

目の下の目袋は、疲労やストレスによって目蓋が炎症し、体液と毒素が目の周りに蓄積しておこるそうです。目袋解消方法について紹介します。

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.02.23
クラシック音楽の健康効果 最新の研究によってそのメカニズムが明らかに

ラップやポップ、そしてハードロックなどが音楽シーンを席捲する現代にあって、クラシック音楽を愛好する人は少数派だ。しかしクラシック音楽の鑑賞によって、免疫機能の改善...

2019.02.23
肩こりに効くツボとは

肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性がある。肩こりを治療する場合に、...

(イメージ:Pixhere CC0 1.0)
2019.02.23
デジタルスクリーンに蝕まれる子どもたち

10年程前の子どもたちの楽しみと言えば、友だちと野球をしたり、近所を自転車で走り回ったりすることだったでしょう。今日ではそれが、ベッドに背中を丸めて座り、一心不乱...

GettyImages
2019.02.23
夫の仇 消えた憎しみ

瓊(ケイ)はその人(良)を憎んでいる。5歳の息子にも「あの人のことを決して忘れてはだめよ。あの人は私たちの仇なの」と言った。良のせいで瓊は夫を失い、5歳の息子は父...

(Photo credit should read CHRISTOF STACHE/AFP/Getty Images)
2019.02.23
【子どもの教育に役立つ物語】本物の謙虚さとは

宋の粛王と沈元が使節として北方へ行き、燕山で宿をとった後、言葉使いが非常に優美な3000字ほどの唐の石碑を見つけた。沈元は記憶力が非常にたけていたので、何度も朗誦...

GettyImages
2019.02.22
【子どもに聞かせたい昔話】石工と山の精霊

昔々、あるところに石工が暮らしていました。石については豊富な知識があり仕事ぶりが丁寧だったため商売はうまくいっていました。山の石切り場から石を切り出すのは骨の折れ...

ニオイスミレ(撮影・ハナビシソウ)
2019.02.22
【身近な植物】野路菫(ノジスミレ)

野路菫は日本全土の日当たりのよい山地、道端に生えるスミレ科の多年草。スミレ科の仲間は多く、日本には50種以上もあり、似た種類もあります。無茎類と有茎類に分けられま...

GettyImages
2019.02.22
知ってた? じゃんけんの語源

中国で古くから行われてきた酒席の遊びに、二人が互いに出す指の数を予想して言い当てる『猜拳』と言うのがあり、江戸時代に長崎に伝来しました。その『猜拳』でチョキを表す...

アミガサユリの花(撮影・ハナビシソウ)
2019.02.22
編笠百合(アミガサユリ)
茶席によく馴染む 茶花

編笠百合は中国原産で日本全国に栽培されているユリ科の半蔓性多年草。薬草、観賞用として植えられていますが、半野生化しているものもあります。早春に、茎の先端部に1、2...

(Photo by David McNew/Getty Images)
2019.02.21
酒に酔って王妃の服を引っ張った臣下の結末は

楚の荘王(そうおう、?~紀元前591年)は、ある夜、臣下たちを宴に招いた。皆、心ゆくまで酒を飲み、多くの者が酔った。宴もたけなわの頃、正殿のロウソクが風に吹き消さ...

GettyImages
2019.02.21
視力向上に有益なモーツァルトのピアノ曲 

250年前に不世出の天才、モーツァルトが作曲した不朽の名作の数々は、人々に精神的な楽しみをもたらすだけでなく、研究者によると大脳の働きを向上させるという。ブラジル...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2019.02.21
命掛けの親孝行
鹿の皮を身につけて 山奥に入ったわけとは

剡子(ぜんし)は春秋時代の人。年老いた両親は目を患っており、治すには鹿の乳を飲まなければならなかった。そこで、剡子は鹿の皮を身にまとって深山に入り、鹿の群れに紛れ...

(Photo by David Cairns/Daily Express/Hulton Archive/Getty Images)
2019.02.20
スリムなフランス女性、その秘密とは?

フランス人がチーズとパンをパクパク食べても、ワインをガブガブ飲んでも太らないのは何故?今、米国で爆発的に売れている「フランスの女性は何故太らないのか」というタイト...

GettyImages
2019.02.20
「死」は二つの世界の中継点か

肉体が亡くなっても、魂は存続し続けるだろうか?このような素朴な疑問を抱く人は少なくないだろう。古代から、異なる民族に異なる伝説が存在するが、そのほとんどは魂の存在...

GettyImages
2019.02.20
継母にいじめられても なお親孝行

閔損(びんそん、紀元前536年-紀元前487年)は、字を子騫(しけん)といい、春秋(周朝)魯国の人。孔子の弟子で、その徳行は顔淵と並ぶほどであった。閔子騫の母は早...

GettyImages
2019.02.20
【子どもに聞かせたい昔話】ウサギの知恵

昔々、森の中にゾウたちが暮らしていました。近くの池で、ゾウたちは水を飲んだり水浴びを楽しんだりしていました。ある年、日照りがつづき、池がカラカラに干上がってしまい...

(Photo by Keystone/Getty Images)
2019.02.20
深く考えさせられる神話 信じるか否かはあなた次第

大昔、地蔵菩薩は世の中に下りて来て、その時の人々がほとんどすべて仏陀を信じないことを発見しました。それを見た菩薩は、仏陀を信じている一人だけでも見つけて、済度しよ...

^