大紀元時報
トップ 自然・科学

自然・科学

研究 動物(かわいい&感動) 自然 宇宙 ハイテク スピリチュアル
(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2018.11.22
ミツバチが持つ善良な特性 仲間の災難に取った行動とは

私たちは苦楽を共にするパートナーが苦しんでいるとき、人間の本性にある哀れみの心から、通常何もせず傍観することはできません。ではミツバチが仲間の災難を発見したとき、...

(Kilian Schönberger/Instagram)
2018.10.19
奇観
そびえ立つ土柱の頂に岩の帽子 イタリアの大自然

イタリア北部ボルツァーノ自治県(サウス・チロル州)でみられる珍しい地形現象があります。それは、竹の子のように土の柱が地面を突き抜けて高くそびえる「土柱」。柱の頂に...

40歳までに、きちんとした目の健診を受けておきましょう(photos.com)
2018.10.15
酷使しないように
目にダメージを与える8の生活習慣

スマホやパソコンが欠かせない今、視力の低下に悩む若者が増えています。テレビやゲームなども、長時間見続けると眼精疲労、視力低下の原因になりますが、このほかにも、目の...

ケイティさんが種から育てた巨大なキャベツ(スクリーンショット)
2018.10.14
アメリカ
巨大なキャベツを育てた9歳の小学生 全国100か所の菜園を持つ女性に成長

全米で100か所以上の菜園を経営するケイティ・スタグリアーノ(Katie Stagliano)さん(19)はサウスカロライナ州では有名だ。彼女の菜園「ケイティの作...

筋力と集中力を養うボルダリング。ロープを使わないので気軽に始められる(Flickr)
2018.10.14
ストレス解消の効果も
ボルダリングで抑うつの症状を改善=最新研究

ロープを使わずに、岩壁や人工壁を自由に登る「ボルダリング」。筋力と忍耐力を鍛えると同時に、ストレス解消にも効果があるとして最近人気が高まっている。一方、ボルダリン...

グランドキャニオン・スカイウォーク(大紀元)
2018.10.07
空中散歩
グランドキャニオン・ウェストリム 息をのむ大自然

車に乗って2時間ほど行くと、グランドキャニオン・ウエストリムの景色が目に入ってきた。 インディアンのガイド・ルカさんが、グランドキャニオン・ウエストリムの三つの名...

Ramesh NG/Flickr
2018.09.21
植物にも学習能力がある?

植物にも動物と同じような学習能力や記憶力があるとする研究結果が生態学の雑誌『Oecologia』に掲載された。研究に関わったのは、西オーストラリア大学進化生物学セ...

洞窟の奥に閉じ込められていた子供たち(Thai Navy Seal/Facebook/Screenshot)
2018.07.16
タイ洞窟の子供たち メンタルを支えたのは瞑想

今月10日、洪水のためタイの洞窟に閉じ込められていた13人全員が生還し、世界中がほっと胸をなでおろしました。最初にダイバーによって発見されるまでの9日間、彼らは暗...

(Pixabay)
2018.07.05
ダーウィンの進化論を覆す? DNAの最新研究で分かったこと

現代の科学界で、当たり前のように唱えられているダーウィンの進化論。社会の授業で、「人間の祖先は700万年前に現れた猿です」と習う私たち。神様の存在を全否定するため...

NTD Inspired
2018.05.22
お釈迦さまの歯に埋まった「舎利」 ミクロで見える姿は?

世界には、まだ私たちには計り知れない不可思議な現象があります。科学者が解明できたのは、奥深い宇宙の謎のほんの一端に過ぎないのかもしれません。

(sarperduman/Instagram)
2018.04.24
音色にうっとり
猫をメロメロにするピアノ

心を落ち着かせたり、元気づけたり…音楽の癒し効果は、猫ちゃんにもあるようです。2017年、大の猫好きで知られるトルコのサーパー・デュマンさん(Sarper Dum...

(NTD Inspired)
2018.04.15
沈んだ顔のワンちゃん 悲しみの理由は…?

「米デトロイト市で最も悲しげな犬」と呼ばれ、ネットで話題になったゴールデン・レトリーバーのリオ(10歳)。一人暮らしだった飼い主が亡くなった後、一匹ぽつんと取り残...

(iStock)
2018.04.07
医学古今
子どもの湿疹の原因は? 改善につながる大切なポイント

乾燥する季節。アトピーなど子どもの肌荒れに悩む親も少なくありません。悪化すると、病院でステロイドの薬を処方され、一時的に改善しますが、薬を止めればまた再発します。...

(TipsTimes/Flickr)
2018.04.01
医学古今
肝臓から月経不順を治す

多くの女性を悩ませる生理痛。現代医学では、痛み止めを処方するしか方法がありません。一方、漢方医学においては肝臓が月経、妊娠、出産、おりものなどの生理および病理に深...

(ぱくたそ モデル・恭平)
2018.03.31
医学古今
目の疲れは伝統医学で改善

パソコン、スマートフォン、テレビ、ゲーム機の普及とともに、VDT症候群(Visual Display Terminal)を患う人が増えています。デジタル機器を長時...

バクスター氏の実験は、中国の「万物に霊あり」(すべての生物には魂がある)」という思想を証明している。古代中国人は最も簡単な言葉を使って、宇宙の最も奥深い思想を後世に伝えたのである。
2018.03.26
植物にも感情がある (五)

植物は、今まで思われていたように「見えない」、「聞こえない」、「話せない」生き物ではない。植物は人間のように思考能力を持っているということを、バクスター氏は発見し...

(swong95765/Flickr)
2018.03.23
新紀元
植物にも感情がある (四)

偶然にリュウゼツランの実験から、植物にも感情があることを発見したバクスター氏は、その後一連の実験を引き続き行った。バクスター氏は一つの規律を見つけた。すなわち、質...

3Dプリントで24時間4000ドルで完成した住宅(NewStoryホームページより)
2018.03.19
最新技術
3Dプリント住宅 わずか24時間、42万円で完成 

起工からマイホーム入居までの数カ月間は、とても待ち遠しく感じるもの。ところが、新しい家具、家電、ホームデコまであなたに新生活準備の時間を与えてくれないほど、あっと...

英著名物理学者スティーブン・ホーキング博士が3月14日死去した。(写真はhawking.org.ukより)
2018.03.15
英ホーキング博士が中国に複数回警告「宇宙人と接触しないように」

英著名物理学者スティーブン・ホーキング博士(76)が14日死去した。生前、博士はこれまで世界最大口径の球面電波望遠鏡FAST、「中国天眼」の建造に反対してきた。中...

植物に電極を繋ぐ実験を行ったバクスター氏(右)とシニア・ヘグ氏。リュウゼツランの花の実験は、植物の感知に対する人々の認識を改めた
2018.03.12
新紀元
植物にも感情がある (三)

クリーヴ・バクスター(Cleve Backster)氏と彼の同僚はさらに、植物の種類や嘘発見器の種類を変え、全国各地にある研究機関をまわり、同様の実験を行った。実...

電気反応測定機器
2018.03.08
新紀元
植物にも感情がある (二)

1966年2月2日、バクスター氏はニューヨークにある実験室で、彼の一生の中で最も重要な発見をした。 

(swong95765/Flickr)
2018.03.04
新紀元
植物にも感情がある (一)

人類は、自分たちが「万物の霊長」であり、感情と思考があり、喜怒哀楽を表現し、クリエイティブに新しいものを発明できると認識してきた。一方、植物は感覚器官もなく知恵も...

事実上の偵察衛星である光学6号機を搭載した、日本の主力大型ロケットH2Aは、2月27日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。政府は、衛星が軌道に乗り、プロジェクトの成功を発表した(NASA)
2018.02.28
【動画】日本の情報収集衛星・光学6号機を搭載したロケット、打ち上げ成功 

核・ミサイル関連施設などを監視できる情報収集衛星・光学6号機を搭載した、日本の主力大型H-2Aロケット38号機が27日13時43分、鹿児島県の種子島宇宙センターか...

ギリシアのアテネ、スニオン岬(Cape Sounion)の「海神古廟」の後から昇る満月(写真・AFP)
2018.02.22
月は人工の物体か?=科学者の推測

宇宙飛行士が月面に着陸できるようになってから、宇宙の塵に厚く包まれている月の素顔に関する研究は、新しい段階に入った。今までの研究結果から見て、一部の科学者は、月は...

万里の長城に使用されたモルタルは石灰だけ使用したモルタルよりも強度が強く、耐水性があり、歴史上最も優れた技術の一つだという(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2018.02.11
温故知新
忘れ去られていた技術 千年経っても万里の長城が崩れない理由

最新の研究によると、現在のアジア人が主食の一つとしているもち米は、中国古代において強度の非常に強い工業モルタルとして使われていたことがわかった。またこの種類のモル...

(Flickr.com | Waiting For The Word)
2018.01.29
夢で教えてくれた
神様へのインタビュー「今の人間を見てどう思いますか?」

ただの空想かもしれないし、潜在意識からのメッセージかもしれません。でも、夢の中で聞いた言葉には威厳があり、その声は慈愛に満ちていました。神様からのシンプルなアドバ...

シワッツ教授は体のすべての臓器に「細胞記憶機能」があり、この機能が移植された臓器とともにほかの人の体に移りうると指摘している(PhotoAC)
2018.01.21
からだのふしぎ
移植臓器に生前の記憶が残存か?

人の記憶と性格は、移植された臓器とともに、他人の身体に転移することがありうるのか?この現代生命科学の常識を超えた問題に対して、多くの科学者は議論さえもしたがらない...

(Epoch Times Uplift)
2018.01.10
37秒後に生還
自分の死を予言した女性 分娩の事故で現実に

悪夢や嫌な予感が時には現実になることもあります。自分の死を予言した女性アーノルドさんが命拾いしたケースをご紹介します。

(Pixabay)
2018.01.08
やっと会えたね!
【動画】ホームレスの男性とワンちゃんの再会 

何か手違いがあったのでしょうか。米ジョージア州アトランタにいるホームレスの男性が飼っていたワンちゃんが、ドッグ・シェルターに送られてしまいました。次の日の朝には会...

2018年1月3日、ナイアガラの滝。寒波に見舞われ滝は真っ白に(GEOFF ROBINS/AFP/Getty Images)
2018.01.07
冬の絶景
ナイアガラの滝 大寒波で完全凍結近し

2018年を迎えて、北米大陸は広範囲に記録的な大寒波に見舞われている。アメリカとカナダの国境付近にある観光名所「ナイアガラの滝」は完全凍結に近い状態になり、幻想的...

^