大紀元時報

香港デモ、武力弾圧「絶対に容認できず」=米共和上院トップ

2019年08月13日 10時20分
香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する市民デモが活発化する中、米共和上院トップのマコネル院内総務は12日、デモのいかなる武力弾圧も「絶対に容認できない」と表明した。香港国際空港で撮影(2019年 ロイター/THOMAS PETER)
香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する市民デモが活発化する中、米共和上院トップのマコネル院内総務は12日、デモのいかなる武力弾圧も「絶対に容認できない」と表明した。香港国際空港で撮影(2019年 ロイター/THOMAS PETER)

[ワシントン 12日 ロイター] - 香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する市民デモが活発化する中、米共和上院トップのマコネル院内総務は12日、デモのいかなる武力弾圧も「絶対に容認できない」と表明した。

同氏はツイッターで「中国政府が香港の自治や自由を侵害しようとする中で、香港市民は中国政府に対し勇敢に抵抗している。いかなる武力弾圧も絶対に容認できない。国際社会が注視している」と述べた。

^