大紀元時報

タイで警察の肥満撲滅運動が話題

2019年04月11日 16時56分

最近、タイでは太っている警察官を対象に、全国的なダイエット活動を展開しました。

体格が大きな警察官がいると、犯人を怯えさせることができます。しかし、このように太っていると、犯人を追いかけることは難しくなります。

警察のより良い公務執行を、そしてイメージの向上を目標に、タイの警察当局は太っている警察官を対象に、全国的な肥満撲滅運動を実施しました。

太っている警察官は、2週間に及ぶ「ベリー・デストラクション」トレーニングプログラムに参加するためにトレーニングキャンプに送られます。

頭を剃り、上半身裸で屋外で運動している警察官の姿がネット上に公開されると、多くのネットユーザーを楽しませ、様々なコメントが寄せられています。

「自分の中の警察のイメージとまるで違う」

「彼らの苦しそうな表情からダイエットは簡単なことじゃないことが伝わってくる」

集中トレーニングの効果は悪くないようです。体重を80kgから60kgまで落とした警察官もいるとのことです。

「ベリー・デストラクション」運動はどうやら成功しているようです。

関連キーワード
^