大紀元時報

[今日は何の日] 11月27日 ノーベル賞制定記念日

2018年11月26日 23時43分

1895年11月27日にアルフレッド・ノーベルが遺言状を書いたことから、ノーベル賞制定記念日となった。この遺言状からノーベル財団が成立され、1901年11月27日に、第一回目のノーベル賞授賞式が行われた。今では、アルフレッド・ノーベルの命日である12月10日にノーベル賞授賞式が行われている。

 

2018年、ノーベル生理学医学賞は京都大学特別教授である本庶佑(ほんじょ たすく)博士と米テキサス大学のアリソン教授に授与すると発表した。世界最高の栄誉ともいわれるノーベル賞の受賞者たちだが、中には受賞を辞退した人もいる。

 

1964年の文学賞受賞者ジャンポール・サルトル氏(Jean-Paul Sartre)と1973年の平和賞受賞者で、元ベトナム首相レ・ドゥク・ト氏(Le Duc Tho)は自ら受賞を辞退した。その他に、政府の圧力により辞退せざるを得なかった人もいた。ノーベル化学賞を受賞したドイツのリチャード・クーン氏(Richard Kuhn)、アドルフ・ブットナント氏(Adolf Butenandt )、ゲルハード・ドマク氏(Gerhard Domagk)は、ノーベル賞の受賞をヒトラーから禁じられた。後に、3人はメダルと授与状を受け取ったが、賞金はもらえなかった。
 

 

 

(編集・望月 凛)

 

 

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^