大紀元時報

日米通商交渉、国益に反する合意しない=西村官房副長官

2018年11月07日 17時39分

[東京 7日 ロイター] - 西村康稔官房副長官は7日午後の記者会見で、米中間選挙で上院が共和党、下院で民主党が多数獲得の公算が大きいとの各種報道に対し「外国の選挙についてのコメントは控えたい」と述べた。

この上で「日米同盟は揺ぎない。同盟に基づき様々な連携を進めたい」とし、日米通商交渉への影響に関しては「国益に反する合意を行なうつもりはない」と指摘した。対北朝鮮政策については「引き続き緊密にすり合わせていきたい」と強調した。

(竹本能文※)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^