大紀元時報

トランプ米大統領、記者行方不明でサウジに説明要求 「非常に深刻」

2018年10月11日 11時13分

[ワシントン/インスタンブール 10日 ロイター] - サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏が先週2日にトルコのイスタンブールにあるサウジ領事館を訪問後に行方不明となっている問題で、トランプ米大統領は10日、サウジ政府に説明を求めるとともに、この「非常に深刻な状況」の真相を突き止める必要があるとの考えを示した。

トランプ大統領は記者団に対し、ここ数日間に複数回にわたりサウジの「最高レベル」にカショギ氏の問題を提起したと明らかにした。

サウジ側に情報を求めているのかとの質問に対しては「全てを要求している」と答え、「何が起きているのか把握したい。米国、そして政権にとって非常に深刻な状況であり、真相を明らかにしたい」と述べた。

トランプ大統領の会見後、ホワイトハウスはボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)とクシュナー大統領上級顧問がサウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と9日にこの問題について話したことを明らかにした。

ポンペオ米国務長官もその後、サルマン皇太子に電話をかけたという。

ホワイトハウスのサンダース報道官はこれらの電話について「より詳しい情報を求め、サウジ政府に透明性のある調査を行うよう要請した」と説明し、「米国として引き続き状況を注視し、新たな情報が分かり次第明らかにする」と述べた。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^