大紀元時報
パリ発のラグジュアリー子供服ブランド

Bonpoint Ginza ( ボンポワン ギンザ ) 銀座にオープン

2017年07月24日 18時38分
(Bonpoint)
(Bonpoint)

パリ発のラグジュアリー子供服ブランド「Bonpoint(ボンポワン)」は2017年6月30日、 東京・銀座に『Bonpoint Ginza(ボンポワンギンザ)』をオープン。

パリの『Bonpoint Tournon(ボンポワントゥルノン)』、ニューヨークの『Bonpoint Madison(ボンポワンマディソン)』に次ぐ、アジア初のコンセプトストア『ボンポワンギンザ』 。1929年から、その地で銀座の街並みを形成してきた、森山松之助設計の建物内に、2階層から成る200平米近い店舗空間が広がります。店内2階には、ブランドを象徴する桜の木が、空間演出や壁画など様々なプロジェクトで活躍するアーティスト、田中健太郎氏により壁一面に描かれ、『ボンポワンギンザ』をより一層特別なものとしています。店内では、アーティスティック・ディレクターのクリスティーヌ・イナモラートがデザインした「ボンポワン」の全てのコレクション(新生児、ベビー、ガールズ、ボーイズ、ジュニアから大人向けのサイズを展開するYAM Bonpoint(ヤムボンポワン)、ジュエリー、スキンケア) をお楽しみいただけます。

また、今まで以上にお子様と一緒に参加していただけるワークショップなども開催致します。

詳細は特設サイト bonpoint-ginza.jp で随時告知予定です。

 

《BonpointGinza(ボンポワンギンザ)》
東京都中央区銀座7-7-1
営業時間:月~土11:00-20:00(日11:00-19:00)
TEL: 03-6274-6460

 

Bonpoint(ボンポワン) について

1975年に創業以来、ボンポワンは子供服のクチュールハウスとしての豊かな経験と、パリのアトリエが持つ優れた技術のもと、上質な美しさとクオリティー、ディテールへのこだわりを追求し続けてきました。

2006年にはクリスティーヌ・イナモラートがアーティスティック・ディレクターとなり、以後毎シーズン、新生児からティーンエイジャーの頭の先からつま先までのトータルコーディネートが可能な、魅力的で創造的なコレクションを創り出しています。愛らしいチェリーロゴのメゾンは、独自のスタイルと繊細でポエティックな世界観でフレンチ・エレガンスを表現し、現在29か国で116店舗以上、日本国内には代官山、伊勢丹新宿など14店舗を展開しています。(2017年2月現在)*ボンポワンは、フレンチラグジュアリーブランドを包括するEPIグループに所属しています。

 

関連キーワード
^