大紀元時報

世界一人旅中の息子「ママ、僕は無事だよ!」ユニークな方法で安否を伝える

2017年05月26日 12時19分
スカイダイビングとスキューバーダイビングする際に母親にサインで安否を伝えるベルギー人男性(Instagram/大紀元合成)
スカイダイビングとスキューバーダイビングする際に母親にサインで安否を伝えるベルギー人男性(Instagram/大紀元合成)

 親にとって子どもはいつまでも子どもで、親はいつでも子どものことを心配するものです。世界を一人で旅するベルギー人男性ジョナサン・クイノニッツ(Jonathan Quinonez)さん(27)は、母親に自分が元気であることを伝えるユニークな方法をご紹介します。

 クイノニッツさんは昨年、コンサルタント業やモデルの仕事をしていたが、すべて辞めて、世界を回る一人旅をすることにしました。その時、母親は言葉にこそ出さなかったものの、息子を心配しているはずです。母親を安心させるために、ソーシャルメディアを利用する方法を思いつきました。

 彼は昨年、Instagramで「お母さん、僕は元気です」のアカウントを作り、旅した国々と地域で撮った写真をアップロード。写真の中に必ず「お母さん、僕は元気です(Mom, I’m fine)」と書いたボードを持って、母親に無事を伝えています。

 以下は彼がInstagramにアップロードした数々の写真を見ると、世界に例えば、ボリビアのポトシの雪山を登る時、マチュピチュやローマ訪問時、ホワイトボードや手のひら、ピザ、さらに体の一部にこのメッセージを書いて、母親に安否を伝えます。

母思いのベルギー人男性 旅行先から母に安否を伝える。時に空中で、時に海の中で(instagramから加工写真)

(翻訳編集・豊山)

関連キーワード
^